Magazine
May 29, 2016

おはなとおしゃべり

こ の 世 界 は み ん な の 夢 で で き て い る。

Text by Ai /Photo by Mikako

ai_june

おはなは だまっているようで

じつは とっても おしゃべり上手。

こころがぐるぐるしたときは

おはなのこえをきいてみましょう。

***********************

☆こんにちは:) 

*こんにちは:)

☆この間から、天使みたいにすてきな人たちに会えて、すてきな気づきをもらった。ずっとモヤモヤしてたのに、状況は何も変わってないのに、それから何かが変わった気がする。

*この星では、感じることがすべてだから。きみが選ぶ“感じ方”で、世界は変わるし、それがきみの未来を創っていくんだよ。

☆だから夢を見ることが大切なんだね。

*そう:)宇宙は夢と現実を区別しない(そもそも“区別”なんて最初からないんだけど)。きみが夢みたことは、すでにこの世界に存在しているんだよ。

☆そうなんだ?

*そう。そこに“行くだけ”なんだ。この地球では、その1ステップがある。行動するというステップによって、人は宇宙のしくみを、愛を学ぶんだよ。

☆地球じゃない場所には、宇宙には、行動はいらないってこと?

*高い高い波動になると、思った瞬間に、すべてが実現する。テレポートするみたいに一瞬で。地球もだいぶスピードが速くなったけど、まだ“移動”する過程は必要なんだ。「東京~大阪に行くのに2時間かかる」、みたいにね。

☆ずっと昔は、もっと遅かったの?

*乗りものが発達するのと一緒だよ。昔はもっとゆ~っくりだった。波動が重かったから。新幹線で2時間で行ける場所に、100年前なら何時間かかってたと思う? 1000年前なら? ひとの想いが実現化するのも、それと同じ。波動が軽くなるほど、移動が速くなる。“すぐそこに行ける” つまり “思ったことはすでに実現している”。

☆“思ったことはすでに実現している”、かあ。

*この世界は、みんなが見る“夢”でできている。子供は母親の幸せを、男は女の幸せを、そして女は世界の幸せを夢見ている。だから女のひとがたくさん夢を見ることで、夢を実現することで、この世界の色はもっと美しく、もっと優しい波動で描かれるようになる。

☆今までは、男の夢が主体だったの?

*そうだね、1000年、2000年、戦いの時代だった。ひとを戦いに向かわせるのは、“怖れ”だよ。“怖れ”が幻であることを知らずに、向かい合うものを自らの幻と重ねて、男は戦ってきた。同時に、“女”のエネルギーを恐れるあまり、それを封じ込めようとしてきた。弱いものとして、穢れとして。その封印が解かれて、世界は生まれ変わろうとしている。

☆どの国でも、女性は虐げられてきた長い歴史があるもんね。

*男が悪いんじゃない。女が哀れなんじゃない。ただ、それを学ぶための時期だったということ。1000年、2000年、長いようにみえるけれど、それも地球という星の成長過程なんだよ。

☆わたしたちそれぞれが成長してるみたいに、地球も成長してるんだね。

*そう。夢を見ること、叶えることが難しい(と思っている)ひともいる。だからまず、できるひとから先にやればいい。その姿を表現していけばいい。

☆表現って?

*表現=Artなんだよ。といっても、芸術作品を創れということじゃない。Artって、生きることそのものなんだよ。絵でも文でも料理でも、なんでもいい。生きる姿そのものが、そのひとのArtであり、“夢”を表現しているんだよ。

☆生きる姿、そのものかあ。

*男でも女でも、一人でも多くのひとが、自分を“生きる夢”として毎瞬間、表現するといい。それを意識するだけで、“夢見ること”のエネルギーは広がっていく。そしていつのまにか、“夢”と“現実”の区別はなくなっている。

☆それが、“夢が叶う”ということ?

*そう。でも本当は、“叶う”も“叶わない”もないんだ。生きてることそのものが、“夢”なんだよ。今のきみは、いつかのきみが夢見たこと。

☆それが、悲しい状況であっても?

*そう。どんな状況でも、過去のきみが夢見たこと。

☆でも、誰も悲しいことを夢見ないし、現実になってほしくないよ。

*表面的にはそうかもしれない。でも、きみのたましいが、時としてそれを選ぶんだ。きみをもっと強く、美しく咲かせるために。それが“叶っている”だけのこと。

☆そうなのかな……。

*それを乗り越える、乗り越えない、関係なく、ただ体験する、味わうことで、きみのたましいは震える。その振動が、世界をつくる。

☆でも、悲しいことやツラいことはあんまり欲しくないよ。

*地球が変わってきているように、ぜんぶは成長の過程なんだよ。最初から100%“愛”で“幸せ”の状態なら、それが何か、どんな色カタチなのか、わからない。一度外に飛び出してみると、それがどんなに美しく輝くものかわかる。そしてその輝きこそが、じぶんの“本質”なんだって気づくんだ。

☆それを思い出すために、一度忘れる必要があるってこと?

*そう。ひとは一度 “忘れる”ことが必要で、ひとによって“思い出す”過程は違うけど、それぞれのたましいに見合う体験を選んできてる。

☆じゃあ、悲しいことがあっても、それをちゃんと自分のものとして受け入れて、感じること。

*そう:)そして“そこから”、新しく夢を見る、行動すること。

☆きっと叶わないって思っちゃうこともあるよ。

*それは、なんでだと思う? 

☆そんなの無理だって、難しいって、頭で決めつけちゃう。

*きっとね、それはきみ自身の過去と照らし合わせてるから。無限大の未来と比べたら、きみたちそれぞれの過去の記録なんて、ほんのちょぴっとのものなのに、みんな、“夢”と“現実”を区別してる。でも本当は、そんな“区別”なんてないって知ったら、どんなことも夢を見れる。そして夢を見れば、それが叶うってわかる。疑いも恐れもなく、ただそこに“行ける”んだよ。

☆そうなのかなあ。

*そうなんだよ:)そういう意味で、過去・現在・未来の区別なんてないんだ。だってもう“そこにある”んだから。目の前にパンがあるのに、それが夢か幻かって、不安になる?

☆だって、パンはそこに“ある”もの。欲しかったら、いつでも買いにいけるし。

*宇宙から見たら、同じなんだよ。きみたちが夢見ていることとは、“いつでも買いに行けるパン”と同じ。疑いもなくそこに“向かえば”、手に入る。その過程や、かかる時間が、それぞれに違うだけ。

☆そうなの?

*そう。それくらい本当は、簡単なんだ。だからそれを知った人から、どんどん夢を見て、表現して。その姿を、伝えて。そうやって世界は作られる。その過程も楽しんで。“あえりえない”っていう、幻の怖れを手放して。“ある”ことを知って、味わって。

☆パンみたいに。

*そう、パンみたいに:)宇宙は、きみたちの見る夢を愛している。

☆この世界が、みんなが見ている“夢”だとしたら、とても愛おしい。でも、悲しいことや醜いことも、まだまだいっぱいある。

*今はまだ、いろんな波動が混ざり合っているから。TVのチャンネルみたいに、時々そういうものも映る。でも、選べるんだよ。きみが見る世界は、きみ自身が。

☆自分が、見る世界を選んでるってこと?

*悲しみや戦いや怒りは、誰かの見た夢であり、きみの中に残っている波動の断片が引き寄せたもの。だから、悲しい夢を見た誰かに、そしてきみ自身に、たくさんたくさん愛を送って。拒むんじゃなくて、泣いている子供を抱きしめるみたいに。

☆見たくないものに愛を送るのは、難しいな。

*みんな最初は、誰かのハグが必要なんだ。きみもね、そうやって誰かにハグされてきたんだよ。地球は、ハグしあってできてる。それができるからこそ、こんなにも美しい。そういう意味で、悲しく見えることも、醜く見えることも、その“役”をただ演じてくれているんだよ。

☆そうなんだね。

*まだいろんな夢が入り混じっている時だから、きっときみもたくさん“感じる”だろう。でも、それをただ味わって。味わった末に流れる涙は、とてもとても美しくて、この星を浄化してくれる。長い長い間がんばってきた、古いエネルギーをハグしてくれる。それと同時に、きみが夢見る夢を、たくさん生きて。新しいきみを、新しい地球をつくって。パン屋でパンを買うみたいに簡単に、そこに“ある”から。

☆うん。そうする。

*楽しんで。いつも見てるよ。

☆ありがとう:)

*こちらこそ、ありがとう:)

☆:)

*:)

***********************

mikako_profil

Mikako Chiba / 撮る人

バンクーバーを中心に活躍するフォトグラファー。ウェディングやエンゲージ、ファミリーフォトなど、その人の内側にあるストーリーやキラメキを写し出す写真たちは、見る者の心をあたたかく震わせる。人物写真はもちろん、やさしく切なく物語を紡ぎ出す風景写真にも定評がある。

http://www.mikakochibaphotography.com/

The following two tabs change content below.
SasakiAi
コピーライター/ライター/作家として、ことばで人を幸せにする仕事をしています。近年は、絵本「まっくろ鳥とんだ」、ショートストーリー「Ku: Cafe in Vancouver」をはじめ、絵本や小説など、たましい にやさしく語りかける物語を日々創作中。www.lovelyoreo.com/ また、海外に興味のある人をサポートするウェブメディア「StartS」の編集長としても活躍中!http://media.skypiea.ca/
SasakiAi

最新記事 by SasakiAi (全て見る)

コメント1件

Sammy Takahashi Sammy Takahashi | 2016.06.02 1:27

Good stuff! I love it.

Comment





Comment