Magazine
Dec 3, 2018

原始からの響き〜未来へのことづけ

Awa no Uta 時空を越えた言の葉メッセージ13

千葉県いすみ市 ブラウンズフィールドの収穫祭

kimiyo_dec

 

実りの秋の収穫をみんなで祝う一日に参加させていただいた。

雨をぐっとこらえる曇り空だったが、会場につくとすでのたくさんの人が集まり、玄米餅つきをしているところだった。

昼はビーガン料理の持ち寄りパーティー。

50以上ある自然の恵みのお料理が、長いテーブル一面にあるのは圧巻で、どれも本当に美味しく体が喜ぶ。料理の得意でない私は今年大量に畑でとれたカボチャで焼いたスコーンをドキドキしながら持っていたのだが、子ども達が喜んで食べてくるのをみてホッとした。

kimiyo-3

お腹を満たした後は、提灯の下がった、ザ!日本というステージで 歌や踊りがはじまった。

玄米をラップにした「OMG」はお米への愛が心地良いリズムに合わせて、最高に格好良く聴いていて踊り出したくなる。

kimiyo_2

私も女神舞のみなさんと「あわのうた」と、最近つくったインディアンドラムの唄「豊穣のうた」を歌わせていただいた。

みんなで輪になり あわのうた を踊ってくれ、豊穣のうたでは、アイヌの踊り方でみんなで盛り上がった。

稲の黄金色に包まれ、なんと幸せな空間だろう。

ブラウンズフィールドは春夏秋冬自然のエネルギーに満ちている。

ぜひみなさんも足を運んでみてほしい。

kimiyo_2

The following two tabs change content below.
OdakaKimiyo
1995年よりアルファビクスインストラクターをはじめる。公務員をへて、その後アロマセラピーが心身の癒しと健康に深く働くことに感銘をうけ、カナダへ学びの旅にでる。マッサージをしながら、カナダ先住民家族とともにひと夏を過ごし、自給自足の中からハーブメディスンや自然と人間の深い関わりと知恵を学んだ。その後グアテマラ・インド・タイを周り帰国。現在二児の母となり、今までの経験を皆さんと分かち合いたい、人と地球に優しく、輝く未来をつくりたい。そう願い活動している。 (最近の活動) トータルヒーリングサロン Payoraのオーナー その他、幼稚園・小中学校、老人寿大学・自治体などからの依頼でアロマやヨガの講座の他研修、講演会なども行っている。またYOGAのマントラをテーマにしたバンドSilence-Aetherのメンバーとして、イベントに多数出演。ヨガ/ライフスタイルイベントなどでの活動や、映像表現にも活動の場を広げている。
Comment





Comment