Magazine
Jan 4, 2019

Vancouver ファッション•シーン

Lola Lewis

Fashion designer

Text by Studio Keiko

Lolaの故郷はイラン。イランで生まれて育ち、3年前にトルコに移り、2年前にカナダに難民として移住した。現在バンクーバーでドラック・クイーンとして華々しいステージを繰り広げるトランスジェンダーの彼女は、その容姿の美しさもさることながら、メイク、ファッションデザイン、ダンスパフォーマンス、そしてステージ演出の奇抜さで注目を浴びている。

メイクは母親に習ったという。ファッションデザインはイランで一年半専門学校に通った。そしてトルコに移ってからは、ウェディングドレス制作の仕事に携わっていたという。

女性のドラッグ・クイーンのショー、レジェンドカレンダーコンテスト2018では実力を発揮し、コンペティションで一位を獲得。

Lolaが作り上げる舞台はトラディショナルなインディアンスタイル。実際の火やLEDライトを使う激しい動きのダンスは、ダイナミックに観客を惹き込ませる。

ショーのイメージは音楽からスタートするそうだが、全体的には自身のルーツであるイラン、アラブ、アジアの歴史を感じさせるようなイースタンルックを常に取入れていきたいとLolaは目を輝かせて語る。

一度体験すると忘れられないインパクトのあるLolaの舞台は、今月18日に、VancouverダウンタウンのHommodore Ballroomで”It’s a drag”。ぜひチェックしてみてほしい。

The following two tabs change content below.
Studio Keiko
日本、ヨーロッパでのモデル事務所の経営をはじめ、30年に渡るファッション業界の経験を生かして,現在バンクーバーにおいて、ファッションショーのイベントプロデュース,ショーの振り付け、モデルトレーニングと幅広く質の高い活動を展開している。東京では近年、Jha Jha Ojha Angelのファッションショーを,ロック•スタジオで手がけた。バンクーバーでは、Aydenギャラリー、バンクバー美術館,,,等。またフェアモント・ホテル・バンクーバーにおいてシャネル・ファッションショーではカナダ内外から絶賛を浴びた。http://www.studiokeiko.ca/
Studio Keiko

Latest posts by Studio Keiko (see all)

Comment





Comment