Magazine
Feb 28, 2019

写真の薬局

記念日の記憶

Photo & text by Emu Goto

その日は季節の進みを遮るように雪が降っていた

結晶を蜘蛛の巣が留めていた

レース編みのような雪片の放射を見なかったら

記憶に残ることも無い日だったにちがいない

瞬間の自然のきらめきを留めてくれた粘着の細い糸に

感謝を捧げる

語ることのできる春のはじまりの日

雪道を渡る風に首をすくめたとき

わたしの心を温めた

ひとつの想い

しあわせはこんな風に

気づかないうちに

すぐ側にあるものだと知った

大切な記念日の記憶

The following two tabs change content below.
Emu Goto
写真家 東京都出身。文化学院の文学科在学中よりPR紙の制作に携わり、卒業後は(株)マガジンハウスの特約記者となる。同社で『an an』,『Hanako』などのライターや編集を手がけると共に、大手企業対象の広告アートディレクターとしても活躍。旅行で立ち寄ったバンクーバーが気に入り‘98年より渡加、当地で写真と出会う。現地の写真学校 Focal Point Vancouver Photographyで写真を学び、数多くの写真展を開催している。中でも、“ミスティ・アイランド”の愛称を持つハイダ族のふるさとクイーンシャー ロット諸島(ハイダグアイ)の幻想的な自然をとらえた写真展「The Voice of Queen Charlotte」は好評を博した。 スピリチュアルな視点で被写体を切るフォト・ライターとしての活動も続けている。
Emu Goto

Latest posts by Emu Goto (see all)

Comment





Comment