Magazine
Mar 2, 2019

原始からの響き〜未来へのことづけ

Awa no Uta 時空を越えた言の葉メッセージ16

ハヨラ

Photo & text by Kimiyo Odaka

私は千葉の九十九里浜に程近いところに、小さなサロンを持っている。大通りには面していない、あまり人目につかない隠れ家のようなサロンで、名前をPayora(ハヨラ)という。

Payoraとは造語で、「宇宙に咲く花」という意味を持つ。訪れてくれた人 お一人おひとりに笑顔の花が咲きますように と願いを込めた。

サロンでは自然のハーブを使ったフェイシャルやアロマトリートメントを中心にヒーリングやワークショップを行っている。私はアロマトリートメントをする時

手からエネルギーを感じその方の御霊に響かせるように、マントラを唱えながらトリートメントをする。

マントラはその時のエネルギーによって違うが、時にサンスクリットのマントラOm Namah Shivaya オームナマシバーヤ を歌い、魂の本来の輝きに祈りながら手を動かす。

音の響きが体の細胞に染み渡り、歌わない時よりも歌った時の方が体のほぐれ方が早い。そして何よりも深い静けさが体と心に訪れる。

マントラ言霊は人々の魂を高い次元へ引き上げる。

先日、子どもたちにハンドマッサージを教えてお父さんお母さんにマッサージをしてあげる という体験コーナーをイベントで出店した。子どもたちのとても真剣に取り組む姿に心打たれたが何より最後に子どもたちが「お母さんありがとう~」といって、撫でる時に感動で涙を流すお母さんがいらした。

「ありがとう」は最高のマントラなんだと改めて気付かされた。

ありがとう といろいろ場面で心を込めて触れ合ったらみんなの笑顔が広がるだろうな。

The following two tabs change content below.
OdakaKimiyo
1995年よりアルファビクスインストラクターをはじめる。公務員をへて、その後アロマセラピーが心身の癒しと健康に深く働くことに感銘をうけ、カナダへ学びの旅にでる。マッサージをしながら、カナダ先住民家族とともにひと夏を過ごし、自給自足の中からハーブメディスンや自然と人間の深い関わりと知恵を学んだ。その後グアテマラ・インド・タイを周り帰国。現在二児の母となり、今までの経験を皆さんと分かち合いたい、人と地球に優しく、輝く未来をつくりたい。そう願い活動している。 (最近の活動) トータルヒーリングサロン Payoraのオーナー その他、幼稚園・小中学校、老人寿大学・自治体などからの依頼でアロマやヨガの講座の他研修、講演会なども行っている。またYOGAのマントラをテーマにしたバンドSilence-Aetherのメンバーとして、イベントに多数出演。ヨガ/ライフスタイルイベントなどでの活動や、映像表現にも活動の場を広げている。
Comment





Comment