Magazine
Apr 2, 2019

頭蓋骨調整への旅

~台湾からのエアメール~
Photo & text by Koto Tadahiro

3月の初旬に台湾へセミナーを兼ねて行ってきました。
台湾は初めての訪問。
親日であるということは知ってはいたがここまで親日だとは思いもしませんでした。
行ってみないとわかりませんね。

東京から飛行機で4時間程度。
お店でもタクシーでもホテルでもある程度日本語が通じることで気分的にもとても楽。

台湾に行く前にクライアントや知り合いの人々に台湾のことを聞いたところ全員が口を揃えて言っていたのが…
また行きたい、食事が美味しい、人が優しい。
実際に台湾に触れてみてこの意味がよくわかりました。

今回はセミナーもそうですがなにより1番の目的は台湾在住のある日本人の整体師に会うことでした。

僕が5年前に初めてDVDを出してしばらくした頃に台湾からエアメールが届きました。
いきなり知らない送り主の名前が書いてあるエアメール。
正直ちょっと封を開けるのも戸惑いました。

恐る恐る開けてみると万年筆でぎっしりと書かれた文字が書かれた便箋が8枚も入っているではありませんか。

そこには僕のDVDの感想はもちろんのこと、なぜ自分が台湾に来たのか、台湾で整体をやっているが孤独だったこと、自分の体が壊れていたが僕のDVDを見てセルフでやってみたところ体が回復してきたこと。
そして僕の言葉や生い立ちに自分を重ね合わせ感動したことなども男らしいしっかりとした文字で書いてありました。

僕はDVDで技術のシェアだけでなく今までの人生をかけて整体師人生を表現しました。
おかげさまでセールスも好調。
僕の頭蓋骨調整のDVDが呼び水になり他社からも続々と頭蓋骨調整法の教材がでるようになり明らかに業界に頭蓋骨のブームがやってきました。


そうするとおもしろくない人もいるのでしょう。
そこに対して石を投げてくるような人がこんなにもいるのかと業界の人に失望していました。

僕はその当時DVDを出したことで全国から多くの支持も得ましたが匿名で誹謗中傷のFAXやメール、脅迫のような電話がくることもよくありました。
どこの業界もそうでしょうが出る杭は打たれ足の引っ張り合いが始まります。
不思議なもので99%の支持を得られても1%の強烈な罵声の方が気になってしまうもの。
自分の弱さを知った出来事でもありました。

そんなことが続き心身にも疲労を感じていたのもあり、もう面倒だからDVDを出すのはやめようとも思っていた頃でもありました。
そのような心境になっていたちょうどその時に台湾からのエアメールだったのです。

救われました。
僕はその感謝の意が込められた手紙を読みながらひとり仕事場で泣きました。

そんな1%の罵声を気にする必要はないということをこの先生の手紙が教えてくれたのです。
こんなにも熱い想いが返ってくるのならこの先生のためだけにでも次回作を出そう。
そう思って次に進むことができました。

そこから新作が出るたびに手紙を送ってくださり何年も経過。
今回のタイミングでやっと会えることになりました。

空港まで迎えに来てくださったその先生とは初めて会ったとは思えない、まるで昔からの友達のような感じで会った途端に打ち解けました。

そしてホテルの部屋でも深夜まで個人レクチャーをして技術をシェアさせていただきました。
一緒に観光もして食事をしてお互い大好きなPerfumeの台北でのライブも一緒に行ってこのうえない台湾滞在となりました。

そう遠くない時期に台湾再訪は間違い無いですね(笑)

The following two tabs change content below.
KotoTadahiro

KotoTadahiro

1971年東京生まれ。大学卒業後2つの会社、フリーライターなどの経験を経て26歳の時に直感的に整体業界へ。 整体の専門学校を卒業後5年で6か所にて修行。 2004年横浜市日吉にて独立開業後自由が丘、奥沢にてサロンを展開。 2016年屋号をK-styleから整体サロンSolecka(ソレシカ)に変更。 頭蓋骨の研究を始めて約10年。独自の頭蓋骨調整法で全国よりクライアントが集まる。施術家向けのテクニックDVD作品を出すのと同時にコトー流の整体をマスターした療術家を育てるべくセミナーを12ブランド展開して後進の育成に努めている。
KotoTadahiro

Latest posts by KotoTadahiro (see all)

Comment





Comment