Magazine
Apr 2, 2019

Yasushiのネイル世界

ドキドキ桜ネイル
Photo by Kalun Cho

月一回、Yasushi のネイルサロンに行く。ジェルネイルをやってもらいに。

やっぱり4月といえば桜の花満開のピンク色イメージ。

「ドキドキ桜ネイルお願いしまあす」

桜ネイルしなくてもいつも何故かドキドキしている。心臓の病気かもしれないと時々思う。本当に心臓の病気でもきっと最後に心拍停止するまで気がつかないとおもうけど。

桜ということはピンク色!と根が単純だから思っていたら、いきなり紫がかった青とスモーキーな緑色が土台に配された。

「やすぴょん!青と緑は一番合わない色なのにチャレンジだね」

と思わず言ってしまう。だって、マリーアントワネットは恋敵を舞踏会に招いて、あらかじめ秘密裏に彼女のドレスを調べさせ、ドレスの色が青だとわかると、舞踏会が行われる部屋の壁を全部緑色に塗ってしまった、という逸話を聞いたことがある。マリーアントワネットは自分は緑色に一番映える白のドレスを着た。緑色の壁を背景に青のドレスを来たライバルはひどく貧弱に見えて、恋の相手はマリーアントワネットのところに戻ってきたとか。

さすが天才のYasushiはまったくそんな雑音には微動だにせず、桜の花びらを極細筆で描いている。

そして出来上がったのは、ご覧の通り、見事にして華麗な色のハーモニズム。こちらは口をあんぐりしてしまった。Yasushiは色彩世界の常識も打ち破る!

やっぱりYasushiのネイルはスリリングだ。

The following two tabs change content below.
ojhavancouver
編集部記
ojhavancouver

Latest posts by ojhavancouver (see all)

Comment





Comment