Magazine
May 3, 2019

原始からの響き〜未来へのことづけ

Awa no Uta 時空を越えた言の葉メッセージ17
チャレンジ
Photo & text by Kimiyo Odaka

「ミセスジャパン2019千葉大会に出て!」

いつもお世話になるKさんが目をキラキラさせて私に言ってきた。

「いやいやいや・・・そんな大会私無理ですよ!」

そう言ったものの ミセスジャパン!?なんだか分からないけどピピピと、自分のセンサーが騒ぎ出した。

そんなとき 主催の方からお話しを聞く機会をいただいた。

ミセスジャパン2017のマレーシア世界大会でグランプリに輝いたMikikoさんは赤いワンピースでニコニコそれは美しい笑みで私と話してくれた。

その中でなぜか 「あわのうた」の話しになった。

「何ですか?その あわのうた?って」Mikikoさん。

私の説明を熱心に聞いてくださる姿に、そうか ほとんどの人は あわのうた 知らないのだ!この言霊を伝えられるのなら、ぜひこの ミセスジャパン というものにチャレンジしてみようではないか!!!

私の決意が決まった。

30秒スピーチ 30秒とは本当にあっという間でその中で何を本気で伝えたいか!

そこからこんなに本気で自分と向き合うものすごい体験が待っているとは予想を超えたものだった。

初めての12センチのヒールウォーキングに、つけまつげ。自問自答の日々がはじまる。自分の内面外見磨きがこんなに深く、こんなに楽しいとは!

書類選考から、面接を通過し、ついに千葉大会ファイナリストになった。

***面接で語った30秒****************

私は3年ほど前、あわのうた というものを知りました。この中に現代の私達が忘れてしまっている自然とのつながり、自分そして全てのものを愛する心がつまっていることに感動し、今私はこの九十九里から あわのうた を歌いその意味を伝えています。このミセスジャパンを通しこの美しい心を日本そして世界中に人達が思い出し美しい地球を子どもたちに残せる活動がしたいとエントリーしました。

******************************

ミセスジャパン2019千葉大会は5月19日(日)15時~ 

Facebookから映像生放送で世界配信されるそう。

ミセスになっても輝ける女性達をぜひ応援してほしい。

小髙 公美世の応援もよろしくお願いします。

  

Photo & text by Kimiyo Odaka
The following two tabs change content below.
OdakaKimiyo
1995年よりアルファビクスインストラクターをはじめる。公務員をへて、その後アロマセラピーが心身の癒しと健康に深く働くことに感銘をうけ、カナダへ学びの旅にでる。マッサージをしながら、カナダ先住民家族とともにひと夏を過ごし、自給自足の中からハーブメディスンや自然と人間の深い関わりと知恵を学んだ。その後グアテマラ・インド・タイを周り帰国。現在二児の母となり、今までの経験を皆さんと分かち合いたい、人と地球に優しく、輝く未来をつくりたい。そう願い活動している。 (最近の活動) トータルヒーリングサロン Payoraのオーナー その他、幼稚園・小中学校、老人寿大学・自治体などからの依頼でアロマやヨガの講座の他研修、講演会なども行っている。またYOGAのマントラをテーマにしたバンドSilence-Aetherのメンバーとして、イベントに多数出演。ヨガ/ライフスタイルイベントなどでの活動や、映像表現にも活動の場を広げている。

コメント2件

NoBU NoBU | 2019.05.06 10:39

すごいパワーをもつ「あわのうた」。大好きです!

 Kimiyo | 2019.06.09 11:00

Nobuさま
コメントありがとうございます
本当にすごいパワーをもつ あわのうた を
日本中 世界中のかたに知っていただきたい
そして共に歌い 私たちの魂を輝かせ美しい地球を後世に残したい
ミセスジャパンを通しても皆様にお伝えしてきます

Comment





Comment