Magazine
Jun 1, 2019

アイ・ラブ・カフェ

MUSTAKIVI
愛媛県松山市

海外に住んでいて日本に一時帰国すると、日本的な和のテイストのあるところに引寄せられる。ひとり旅の最終地は愛媛。松山の友人エミリーさんを訪ねての一泊二日の短い滞在に、松山城下のお洒落なストリートを勧められて立ち寄ったカフェ。松山城の石垣を見上げる窓際も気持ち良さそうだったけど、きちんとしたお茶の時間を持ちたかったので、高さのあるテーブル席を選んだ。

お城に向かうロープウェイに乗ろうかと時間を計ったら、お城内見学して戻ってくるまでに、特急列車の出発の時間を過ぎてしまいそうで、とりやめて、カフェでゆっくりすることにした。

低い温度でゆっくり淹れてくれた日本茶を濃密な羊羹と一緒に味わいながら、一週間の旅のあれこれを振り返るやすらぎの時間。

カフェ内は静かで、となりに写真家らしい男の人がずっとカメラを持ったまま、テーブルに片手を時々のばす他は、お客は誰もいない。

置かれているパンフによると、フィンランド在住のこの街出身のデザイナーがプロデュースしたらしい。いろいろなグッズの販売スペースもカフェ入口近くに展開されている。

北欧は行ったことがないけど、きっとフィンランドはアート感覚がこんな雰囲気なのだろう。やさしくて、あたたかいデザインの飾り陶器が壁面や白木の棚にディスプレイされている。

オリジナルだとういうスウィーツもすごく美味しい。なんとも全体的に洗練度が高いので、それだけで、カフェ好きとしてはうれしくなってくる。

こういうスペースを見つけるのは本当に旅の醍醐味。得した気分満載で、この一週間の旅の最終地を離れられる幸せ。松山市にもフィンランドにもありがとう!!

MUSTAKIVI
松山市大街道3−2−27
10:00~19:00 / 火・水曜休
www.mustakivi.jp
The following two tabs change content below.
ojhavancouver
編集部記
ojhavancouver

Latest posts by ojhavancouver (see all)

Comment





Comment