Magazine
Jul 2, 2019

原始からの響き〜未来へのことづけ

Awa no Uta 時空を越えた言の葉メッセージ19
令和元年 夏至の祈り
Photo & text by Kimiyo Odaka

6月22日 日の出前の早朝4時15分

いつも季節の節目に共に祈るVcid Yukoちゃんと賛同してくれた仲間たちが梅雨の湿った風を感じる九十九里海岸に集まった

日の出は4時35分

薄い雲が空を覆い、太陽は雲の奥からうっすらと優しい光を放ちながらこの世界に光を放ちはじめた

私達は和になり、手をつなぎこの太陽に海に大地に風に鳥に宇宙に、この瞬間にある自分に意識をあわせ祈った

そしてこの地球に感謝をこめて、みんなで『あわのうた』を歌い、Yukoちゃんと舞わせていただいた

~Yukoちゃんからのメッセージ~

祈り・・・

祈りの力をみなさん、信じますか?

地球環境が悪化している、
だからこれ以上悪くならないように祈ろう

この祈りは人間のエゴのような気がします。

人間にとって悪化した環境であっても
地球にとっては浄化の過程

母なる地球は常にニュートラル

私たち人間にエゴで生きるか、
地球上の生物と共存して生きるかの
選択肢をいつも与えてくれています。

大自然のエネルギーと
地球のサイクルを感じながら
心と体をクリアにして
魂の器に宿る本来のパワー
無限の愛のエネルギーを使って・・・

地球上に生かされていること
衣食住を与えてもらっていること
魂の学びをさせてもらっていること
などなど

母なる地球に感謝の祈りを捧げましょう。

夏至は陽のエネルギーが極まる時
今この瞬間も夏至に向けて
溢れる想いが湧き出しているかもしれません。

愛のエネルギーは無限で
この宇宙に存在する最大の力です。

夏至という特別な日に
みなさんの愛の力を寄せ合って
共に祈りの時間を持てることに
心から感謝です。

Kimiyo & Yuko

この祈りの力と あわのうた の言霊を世界にお伝えするため

 私は7月6日13時30分~ ミセスジャパン日本大会のステージに立ってきます

The following two tabs change content below.
OdakaKimiyo
1995年よりアルファビクスインストラクターをはじめる。公務員をへて、その後アロマセラピーが心身の癒しと健康に深く働くことに感銘をうけ、カナダへ学びの旅にでる。マッサージをしながら、カナダ先住民家族とともにひと夏を過ごし、自給自足の中からハーブメディスンや自然と人間の深い関わりと知恵を学んだ。その後グアテマラ・インド・タイを周り帰国。現在二児の母となり、今までの経験を皆さんと分かち合いたい、人と地球に優しく、輝く未来をつくりたい。そう願い活動している。 (最近の活動) トータルヒーリングサロン Payoraのオーナー その他、幼稚園・小中学校、老人寿大学・自治体などからの依頼でアロマやヨガの講座の他研修、講演会なども行っている。またYOGAのマントラをテーマにしたバンドSilence-Aetherのメンバーとして、イベントに多数出演。ヨガ/ライフスタイルイベントなどでの活動や、映像表現にも活動の場を広げている。
Comment





Comment