Magazine
Apr 2, 2016

花療法の世界

基礎編 その1

フラワーレメディの種類とその指標

Photograph by Hanaori , Text by Mar Takano

ma-_3

ma-_apr_2
Howdy!北米では夏時間が始まり、日が長くなってきている今日この頃でございます。みなさまにおかれましては如何お過ごしでしょうか?当方、春眠暁なんとやらで朝寝坊気味で困ったもんです。アハ。

さ て。春分の日も迎え、春爛漫気分ではありますが、アニハカランヤ、サニアラズ。調子を崩しちゃっておられる御方もいらっしゃるのでは?なんとなく、だる い。微熱が続く。眠くってたまらない。アレルギーやら花粉症に悩まされている。肩が、腰が、身体のあちこちが痛む・・・などなど。でもですね。この季節に おいてはいたって真っ当なカラダのリアクションなんですよねえ~

啓蟄に始まり森羅万象が胎動する春は、わたしたちの骨盤 が思いっきり開きだす時期でもあります。溜め込んでいた老廃物やらの排出をグググッと推し進めてくれるわけです。ところで、この骨盤。中々開かない、開きにくい、そもそもそんなの感じたことがないぞ!と仰る御仁も少なくないかもしれません。実は、カラダ自体が緩まないと中々骨盤も変動してくれない仕組みになっているのでございます。

カラダの凄いところは、例えば花粉症やアレルギー症状なんぞも大いに利用しちゃえ!ってなもんで、くしゃみひとつにしても、そ の反動や刺激がカラダに伝わると骨盤は緩みやすくなるのだそうな。で。骨盤が開くべき時に開かないと様々な不調や痛みが引き起こり、いデデトックスも進ま なくなってしまうんですね。大いなる眠気にしても、カラダを緩ませることに一役担っている云えなくもないわけで~兎にも角にも、排出するには、今時期が一 番!ってなことになるのですな。カラダさんの方では彼是色々力技を送り出してくれるのに、今一つ『反応』が悪い…って時は、もしかすると、感情のデトック ス的ケアが必要なのかもしれません。

・・・ってことで、カラダのみならず、ココロや感情の大掃除もついでにやっちゃっては如何でしょうか?

お!?

奇跡的・・・?に本題に突入しちゃいましたね~

フラワーレメディ実践のための基礎編、はじまりはじまりでございます♪

バッチフラワーレメディは全部で38種類ありますが、唯一のコンビネーションとして市販されているレスキューレメディーを一つのレメディーとして捉えると39種類になります。

01. Agrimony アグリモニー
02. Aspen アスペン
03. Beech ビーチ
04. Centaury セントーリー
05. Cerato セラトー
06. Cherry Plum チェリープラム
07. Chestnut Bud チェストナットバッド
08. Chicory チコリー
09. Clematis クレマチス
10. Crab apple クラブアップル
11. Elm エルム
12. Gentian ゲンチアナ
13. Gorse ゴース
14. Heather ヘザー
15. Holly ホリー
16. Honey Suckle ハニーサックル
17. Hornbeam ホーンビーム
18. Impatience インパチエンス
19. Larch ラーチ
20. Mimulus ミムラス
21. Mustard マスタード
22. Oak オーク
23. Olive オリーブ
24. Pine パイン
25. Red Chestnut レッドチェストナット
26. Rock Rose ロックローズ
27. Rock Water ロックウォーター
28. Scleranthus スクレランサス
29. Star of Bethlehem スターオブベツレヘム
30. Sweet Chestnut スイートチェストナット
31. Vervain バーベイン
32. Vine バイン
33. Walnut ウォルナット
34. Water Violet ウォーターバイオレット
35. White Chestnut ホワイトチェストナット
36. Wild Oat ワイルドオート
37. Wild Rose ワイルドローズ
38. Willow ウィロー
*Rescue Remedy* レスキューレメディ

それぞれのレメディには指標とも云えるテーマがあり、写真のネガとポジのごとく表裏があります。
選び方の最大のポイントは、指標のネガティブな感情(状態)からピンと来るものを、です。

各レメディーの詳細はこちらをご参照ください

英語
http://www.bachcentre.com/centre/remedies.htm
日本語
http://www.bachflower.gr.jp/bfr/bfr_38.html

バッチフラワーは1種類だけでも、また最大7種類まで組み合わせてることもできます。
たっ た38種類のフラワーレメディーで全ての感情を網羅できるなんて大いに疑問だと思われる御仁もいらっしゃるかもしれませんね。いやはや。たかだか38種 類、などと言い切るのは尚早でございます。7を最大限の種類の数として計算すると軽く2億ほどの組み合わせになるのだそうです。さらに、単純に考えたとし ても、たとえ二人のヒトが同じ組み合わせのレメディーを摂取したからと云って、経験している精神状態を比べると感情の度合いに差があるでしょうし、決して 『同じ』にはなりません。したがってこれらのレメディは、限りなくたくさんの異なった精神状態をカバーできるのであります。

おっと。Time Up!

次号は、フラワーレメディの選び方と使用方法について詳しく紹介いたします~

乞うご期待♪


『アグリモニー』 Agrimony 和名:セイヨウキンミズヒキ

誰しも、厄介ごとや面倒事は先送りしたくなるものですが、アグリモニーな傾向が顕著なヒトは、内実に悩みを抱えていても、表面上は快活で明るく元気な振る舞 いをしてしまいがちです。他者にも自分に対しても、負の部分を見せないし見ないようにしてしまうところがあるのです。その為には、始終忙しくしていたり、 たくさん予定を立ててこなしたり、一人きりにならないようにします。人生の暗い面を極力見ないようにし、物事を直視するのを避け、笑ってごまかしたり、大 したことでないと見なそうとします。中には、不安や不快な気持ちを押し込め、気を紛らしたり晴らすために、お酒や薬物、ギャンブルにはまったり依存(中 毒)するヒトも・・・ アグリモニーを摂取することで、バランスが整い、苦しさも、悩みも、まならない人生の側面も受け止められ、本当の感情をオープンにでき、純粋に快活でいられるようになります。


ma-_apr

The following two tabs change content below.
Mar Takano
認定心理士、花療法士 カナダはバンクーバーからこんにちは! ニッポンを離れて幾星霜...山から海でハタラクヒト。陸に上がってからは、とある大学のDistance Educationでベンガクノヒト。心理学を専攻し2013年に卒業。認定心理士取得。二足の草鞋Lifeは継続中。ホリスティック医学、代替医療、補完療法などを学びつつ、花療法(Bach Flower Remedies)の登録プラクティショナーとして、そろそろ活動開始!?を目論む今日この頃。北海道出身。猫的ニンゲン。とは言え、振ってる尻尾でばれちゃうタイプ。自力整体&チベット体操愛好者。乗り鉄。お八つ番長。
Mar Takano

最新記事 by Mar Takano (全て見る)

Comment





Comment