Magazine
Apr 2, 2016

宇宙の法則を味方につける!

 悩みは放っておきましょう!

Photograph & Text by Miwa

miwa_apr

先月の私は過密スケジュールで、夜寝るころには頭ぱんぱん、体ヘロヘロ…

温泉に行っても、早寝しても、食事を減らしても増やしても、取れない疲れ。やるべきことはたくさん。

ですが、昨日の夜、to-doリストをぜんぶ後回しにして、お部屋でヨガをしました。電気を消して、自分だけの時間。

実は右肩がとても痛くて(マウスの使いすぎ)、肩コリに効くポーズを…なんて思ったのですが、自然に体が動いて、なぜか太腿やお尻を伸ばすポーズばかりしたくなるのです。

1時間後、マットの上でうとうと…はっと目を開けると、あんなにしつこかった肩コリが、消えているではないですか!ふと、数年前のバンクーバーのヨガクラスがよみがえりました。めちゃくちゃしんどいポーズをしているときに、先生が笑顔で言った言葉。「足がつらいよね。それなら、顎をゆるめるんだ…」

え?なんで顎を?と、言われるがまま、顎の力を抜いてみると、プルプルしていたふくらはぎが、ふっと軽くなったのです。そのとき直観的に学びました。「問題に直接働きかけないこと。」

直接働きかけない、とは、例えばこれ。昨年のある時期、私は、仕事の売り上げに伸び悩んでいました。でも、数字とにらめっこの代わりに、しょっちゅう海辺に出かけてリラックスしていました!はたから見たら、悩んでいる人には見えなかったでしょう。潮風を吸って、カフェでのんびりして帰ってくる…と、必ずと言っていいほど、遊んでいる間に売り上げがあるのです(笑)。同じようなことは今も頻繁にあります。

これぞ、「足(売り上げ)がつらいから、顎(心身)をゆるめる」! 問題そのものは、考えてざわざわするなら放っておいていいのです。

そんなの、「甘え」「逃げ」「自分勝手」じゃないの?…と、我ら真面目なジャパニーズピープルは思ってしまいがちですが、いえいえ。悶々、イライラのエネルギーを撒き散らす方がよっぽどメイワク(笑)。それより関係ないことでいい気分になっていてください。

お金がないなら、アロマを焚く。
誰かに腹が立つなら、散歩に行く。
仕事で悩むなら、思い切り歌う。

あなたのエネルギーが上がれば自然と、1)悩みが消える 2)あっても気にならなくなる 3) 誰かが解決してくれる、の、どれかになりますから!

The following two tabs change content below.
Miwa Kinoshita
ライフスタイル・コンサルタント。UE(アルティメットエナジェティクス®)インストラクター。ABH(米国催眠療法協会) 認定ヒプノセラピスト。 東京生まれ、横浜在住。北米に16年滞在。2002~2014年までバンクーバーに暮らす。家族の事情でいきなり帰国。「どうやったら日本で快適に暮らせるか」を追い求め、「未来形ヒーリング」と呼ばれるUEに出会う。数10秒のUEセッションは、「7年間の悩みが消えた」「収入が3倍」「失恋した彼から告白された」などの体験談が続々届き、予約はいつもほぼ満席。Made in JapanのUEを携えて世界を旅するのが次のゴール。
Miwa Kinoshita

最新記事 by Miwa Kinoshita (全て見る)

Comment





Comment