Magazine
Jul 5, 2016

和なこと体験記

如月

〜涼やか、江戸切子

Photograph  & Text by Megumi Nishijima

 

megumi_nm

初めまして、西島恵と申します。今月から執筆陣の仲間入りをしました。

このコラムは、33歳・独身・東京在住の私が、せっかくなので日本文化をいろいろ体験しちゃおう、という企画です。

というのもね、三十代になった頃から、なぜか友人含めみんなが「そろそろ日本文化知っといたほうがいいよね」って流れになってきまして。「大人だしやばくない? 礼儀とかいろいろ」みたいな。要するに「大人として立ち居振る舞い含めちゃんとしたい」→「日本文化を学びたい」という気分になるみたい。

私も例外ではなく、日本的なものは好きだし、興味はあるのです。でも、ちゃんと習うのは敷居が高い気がするし、お金かかりそうだし、とか、結局理由をつけて踏み出さないんですよね。

そんなわけでこのコラムを通して、一年でいろんな和のお稽古事を体験し、その奥にある「心」とか、日本人の良さとか、素晴らしさとか、そんなあれこれが見えてくるといいなと思っています。

というわけで、今月は夏っぽく<江戸切子>を体験してきました。

江戸切子とは、ガラスの表面に模様を施す技術を指すそうです。その精巧な技術に黒船でおなじみのペリーが驚いたという逸話もあるそうで、現在は国の指定伝統工芸に指定されています。

私が訪れたのは、隅田川のほとりにある小さな工房。

まずは、グラスの底に刻む模様を選びます。私は、紅葉のようなきらめきのようなデザインをセレクト。

megumi_4

黒のマーカーでアタリをとったら、早速機械の前へ……。

megumi_2

この機械の刃は、硬いものは削れるけれど、指など柔らかいものは触れても大丈夫らしい。仕組みがよくわからないけどすごいですね。水をかけながら作業するので、粉などはとび散りません。

「一か所に当て続けると線が太くなるので、まずは動かさずに同じところを削り続けます。溝ができたら、少し前後に動かして、線を延ばしていきましょう」

と先生(すごく若い男性でした)。

megumi_3

一見、なんてことないきらめき模様なのに、「線の中心を合わせる」ことがすごく難しい…。中心がそろうまで、何度も何度も調整し続けます。

ちょっとした手の角度で線の太さが変わってしまうから、一点に意識を定めて、手元の微細な感覚を呼び覚まして。おぉ、この感じ、「日本文化を体験している人」っぽい…。

 きらめき模様だけで一時間近くかかってしまい、メインである側面の模様に取り掛かる段階ですでに疲れ気味の私。

「なんかもうさっぱりした、簡単なものを」って気分で(暑くて料理するの面倒だから素麺でいいや的な思考)、蔦と葉っぱの模様に決定。また、マーカーで側面にアタリをとります。

megumi_1

先生も熱心に指導するタイプではなく、手の動かし方だけ簡単に説明してくれて、「さぁどうぞ」という感じ。江戸切子職人歴一時間の私ですが、もはや慣れた様子で機械の前に座り、黙々と手を動かします。

 蔦…単にふちを一周すればいいだけなんだけど、線がガビガビになっちゃったり。

葉っぱの膨らみがうまく表現できなくて、やたらシュッッとしてたり。

そんなうまくいかない感じも、楽しいもの。

試行錯誤しながら、今までの経験から(江戸切子職人歴一時間)どうすれば良くなるか想像する。そんなもの作りのおもしろさも改めて感じたりして。

きらめき模様のときはチェックが厳しかった先生ですが、蔦と葉っぱに関しては「きれいにできましたね」とあっさりOKもらえたのがうれしかったです。

終わりよければすべて良し、ですね。

こうして出来上がった、私のグラス。

megumi_m

いかがでしょうか。

生で見ると、タッチがおぼつかない具合がいかにも素人っぽくて、むしろかわいく見えます。


今月の教訓

「中心軸をしっかりとること」は、美においても基本である。


では、いよいよ暑くなってまいりましたが、どうぞ楽しい夏をお過ごしください。

 

The following two tabs change content below.
Megumi Nishijima

Megumi Nishijima

文筆家、編集者、ヨガインストラクター、数秘リーダー。東京在住。 自分軸で豊かに生きる大人のためのコミュニティ「hatobaの会」発起人。幼少期より物語や言葉の持つ力に惹かれ、現在は出版業界に勤務。25歳でヨガを始めたこときっかけに、心・体・たましいのつながりに興味を持つ。「地に足のついたスピリチュアル」をテーマに、五感で感じたことを大切にしながら、自分の思いや体験を綴っている。
Megumi Nishijima

最新記事 by Megumi Nishijima (全て見る)

コメント2件

アバター Yuki Cormier | 2016.07.07 2:51

海外在住は私も含めてこういう記事を待ってたと思う。筆者さんのおごりのない性格も文章にでててさすがおじゃがセレクトしたライターさんだなと感心しました。次回が楽しみだね。

Nobu Nobu | 2016.07.07 11:29

ただの江戸切子の紹介ではなくて、制作の過程や体験談などの写真や記事に感動しました!

Comment





Comment