Magazine
Sep 1, 2016

スパイス日記

レモングラス

Photo & Text by Tamako Louie

tamako_m

皆さまこの夏はどのようにお過ごしでしたか?私は毎年恒例だったキャンプやビーチにはほとんど行かず、ちょっと趣向を変えて近所でぶらぶらと穏やかに過ごす夏でした。そのお陰で普段行きたいと思ってもなかなか行けなかったお店を訪ねたり、イベントに参加したり、友達との時間、自分のバランスケアーなどいつもとは違う楽しい夏を過ごす事ができました。結局バンクーバーはあまり暑くもならずこのまま秋に突入しそう、9月ともなると秋の風を感じる季節?のはずですが、今年も日本は暑さの新記録が続出、年々熱帯化が進んでいるようで、9月の気象も8月よりか涼しくはなるものの暫くは熱中症に注意との予報が出ていますから日本の皆さまはまだ暫くご用心下さい。

さて夏の疲れが気になる季節には爽やかな柑橘系の香りが良いですね。レモングラスはその名の通り爽やかなレモンのような香りのするハーブ。見た目はレモンとはまったく違うのですが、香りはまさしくレモンそのもの。タイやベトナムなど東南アジア料理に欠かせないレモングラスは、バンクーバーのアジアン系スーパーや八百屋には必ず置いてある手ごろなハーブです。日本では主に料理用としてはパウダーか乾燥させたものが瓶詰で売られていて、またはハーブティーや精油として利用される事が多いと思います。カフェインレスでリラックス効果の高い香りは爽やかで飲みやすいですからハーブティー初心者にお勧め、麦茶にも相性が良いですし、ジンジャーを入れたり、他のハーブやスパイスともとも合わせ易いです。もちろんホットでもアイスでも美味しく頂けます。

効能としては胃腸や消化器官の不調を整え、疲労回復、沈静作用で精神の疲れストレスや不安を和らげ、美白美肌効果も期待できるそうです。なので夏の疲れをリセットして、日にあたって負担をかけてしまったお肌を整えるにはぴったりのハーブ。またメディカルハーブとしての精油は筋肉痛や神経痛、肩こりを和らげる為に外用として使う事もできます。但し肌への刺激が強いので精油は着尺して少しずつ使う事、また妊娠中は使用を避ける(子宮収縮作用がある為)ようにご注意下さい。他のハーブやスパイスも同じですが、妊娠中の使用は避けた方が良いハーブがありますので、気になる方は調べてからご自分の用途や体に合ったものをお使いになって下さい。

新鮮なレモングラスが手に入ったら、レモングラスチキンやスープがお勧め。チキンはレモングラス、パクチー、ニンニク、レモン、醤油、ごま油、、ニョクマム(またはナンプラー)、ハニーなどに付け込んで焼くだけ。付け合わせにはレモングラスと薄切りジンジャー、ニョクマム(またはナンプラー)少々をコトコト煮て、塩コショウとごま油で味を調え、万能ねぎやわかめを散らしたスープは体も温まってお腹に優しくほっとする味わいです。

tamako_2

★写真に使われているお茶

Tea Lani

https://www.facebook.com/Tea-Lani-360061730689240/home

質の高いオリジナルブレンドTeaをVancouverで販売しているTea Lani。レモングラスをはじめ、体のバランスを整えるハーブや良質の茶葉がふんだんに使われています。様々な用途や気分に合ったお茶をぜひお試しください。お問合せはFace BookのページからTea Laniまで直接どうぞ。

 

The following two tabs change content below.
Tamako Louie

Tamako Louie

パステルシャインアート・セラピスト、オーラソーマ&現代レイキプラクティショナー 東京でのOL生活をへて結婚と同時にカナダへ移住。オーラソーマでの体験をきっかけに、レイキ、エネルギーワークを学ぶ。 近年は癒しと浄化を促すヒーリングアート「パステルシャインアート」を通しての活動にも力を入れている。
Tamako Louie

最新記事 by Tamako Louie (全て見る)

Comment





Comment