Magazine
Dec 30, 2016

アイ・ラブ・カフェ

東京都

広尾

BONDI CAFE

cafe-5

最近レイキクラス初伝とアカシック・レコードのクラスを終了された真希さんと、打ち上げ的ランチをすることになり、住まいも近いので、真希さんにお気に入りのお店を指定してもらった。

ボンダイ・カフェは広尾にあり、真希さんは住まいを仕事場としているので、麻布から自転車で来るという。こちらは自転車も車もないので、公共のトランスポーテーションに頼り、仙台坂下から100円で乗れるコミュニティーバスで有栖川公園記念前で降り、スマホの地図を見ながら横道に入った。

初めて行くカフェに向かう時のワクワク感は何ともいえない。一度気にいると通ってしまうほうなので、通いたくなるようなカフェであってほしい。ラ・テのミルクの割合はどんなだろう。最初の一口が楽しみ。お腹も空いているからランチに期待も高まる。

cafe_add

外から見ると、まるで移動遊園地の真ん中にある仮設の食堂のような造りに見えた。テラス部分は透明のビニールが雨よけになっていて、この季節にはちょっと寒そう。それなのに、満席。中に入ると数人が待っている。さすがに真希さん、予約済みだったので、ゆったりとしたカウチ席が用意されていた。

cafe-8cafe-7

少し遅れるというテキストが入ったので、抹茶ラ・テをとりあえずオーダーして待つことにした。ゆったりとしたソファに深く身を沈めながら、場所柄お洒落なひとたちのファッション観察。こんな時間が楽しい。待つ時間を楽しい時間に変えてくれるのはカフェが持つマジックだと思う。

インテリアは海辺の雰囲気なので、リラックスしたムードが全体にあって、リゾート地でのバケーション感覚も味わえる。エグゼクティブな空気感たっぷりの真希さんが到着し、おいしいランチを味わい、そしてもちろんデザートに行く。

cafe-4cafe-3

このカフェが始まった頃はまだ少ないお客さんだったけど、今じゃ予約しないと入れないほどの認知度になっちゃって、、、と嘆く真希さんに,このページの紹介はおこられそうだけど、本当に隠れ家的ないいカフェです。

BONDAI CAFE

www.bondaicafe.net

東京都港区南麻布5−159 Barbizon 70

03-5422-9449

9 am – 2 am

The following two tabs change content below.
ojhavancouver
編集部記
ojhavancouver

最新記事 by ojhavancouver (全て見る)

Comment





Comment