Magazine
Jan 29, 2017

常識の六次元

遺伝子組み換えでなければ安全なのか

Photo & Text by Kaoru-chan

kaoru_feb

アユミは裸のままベッドで布団にくるまれていた。真っ白なカバーが部屋を明るく照らしていた。

シーツのさらさらとした触感が心地いい。アユミはシーツに頬を押しつけた。

硬めのマットレスがシーツに張りを作り出していた。それがまた、心地よかった。

アユミは、少しのあいだ、下ろしたてのようなシーツの香りを楽しんだ。目を半分閉じながら。

明け方の静寂が二人を包み込む。

 

隣では見ず知らずの男が軽い寝息を漏らしていた。

アユミはその寝息のリズムに合わせて男の肌に指先を打ちつけた。

柔らかい筋肉に、指先は自然と押し返された。

そして、アユミは軽くほくそ笑んだ。してやったり。とりあえず男の遺伝子をいただきさえすれば。

あれだけ激しく求め合って、男は疲れで深い眠りに落ちたというのに、アユミは疲れどころか下腹の奥にふつふつとエネルギーを感じていた。

アユミには計算尽くの一晩だった。

もちろん、アユミは二度とこの男に会うつもりなどなかった。男はただ遺伝子を提供すればそれでよかった。

 

まだ夜明け前の寒さが肌に染みる。どこまでも静寂が広がるだけ。

アユミは男を置いて先にホテルを後にした。微かな残り香をばらまいて。

アユミはそのまま父の墓に向かった。決めていたとおりに、父の墓の前で静かに手を合わせていた。

あれから3年がたっていた。といっても、アユミが生まれたとき、父はすでにシルバー世代にさしかかっていた。

遅すぎたくらいの跡取り娘だった。昔風に言えば。

 

アユミは、手袋を外すと、墓石に彫られた「丸に三柏」の家紋をそっとなぞった。

墓石の冷たさが指先を凍らせた。

古代では柏の葉に御馳走を盛って神に捧げていたらしい。だから、柏は「神聖な木」と見られるようになった。

柏手を打つというのも、そんなところが起源らしい。そんな家系なの?…ふと、アユミは誇らしさを感じていた。父親を思い出しながら。

 

父方の家系には、古くからの言い伝えがある。女子に生まれたなら、なんじの父と交わりなさい、というものだった。

ここでいう父とは、実の父親ではない。父に限りなく近い男性を選びなさいということらしかった。見た目に始まって、何もかも。

アユミが成人に達したとき、父がアユミに書き渡したものだ。

 

そんなことに、何の意味があるのだろう。アユミは勘ぐった。近親相姦じゃあるまいし。

それこそ、自然の摂理に反するんじゃないの?父親に似た人なんて。

突然変異が生まれたりしちゃうかも…

 

***

 

たいていの米やら野菜やら果物やら肉やら。それらは品種改良を経てできあがった、と言える。

それでは、品種改良って、遺伝子組み換えに比べてそんなに安全なのだろうか。

 

品種改良って自然界の突然変異みたいなものではないか。なぜなら、たまたま生まれた特異な生態系を維持するような行為だから。

それなら、突然変異って、安全なのだろうか。

例えば、ヤドクガエルは毒を持つ。このアマガエルみたいなカエルが。

ヤドクガエルは最初から毒を持っていたのか。進化論で言えば、突然変異で毒を持ち、それが生き延びる術となり得たので、現存する、と言えまいか。

突然変異で毒を持つこともあるということ。

突然変異で奇形に生まれた鳥の鶏肉なんて、あなたは食べる気になれますか!

鳥の姿を想像してみてください。

 

***

 

アユミは黙って墓石に笑いかけた。

それから、自分に言い聞かせるように、つぶやき始めた。

「わたしったら、なんで、こんなにも頑なに言い伝えを守っているの?」

「きっと、パパ、パパのせいね!パパのせいよ!」

そして、アユミは、懐かしい顔が目の前に広がる感覚を覚えた。

「パパ、戻ってきてね」

無意識にアユミは下腹をさすっていた…

 

The following two tabs change content below.
Kaoru-chan

Kaoru-chan

知財経営コンサルタント、弁理士、起業家 / お釈迦様はこう言ったらしい「人の気質は肉体的・情緒的・社会的環境のなかで作られたものと理解するとき、人の残酷ささえも憎しみの対象とはならず、…変える手助けをすることができ」。理解と愛とは一体不可分である、と。だれもがあまり気づかないことに触れて頂くことで、理解そして愛が深まってくれることを願っています。
Kaoru-chan

最新記事 by Kaoru-chan (全て見る)

コメント2件

アバター ちよ | 2017.02.03 8:31

テンポが良く今まででも傑作に入る出来なのでは無いでしょうか?面白かったしグッときました。

Kaoru-chan Kaoru-chan | 2017.02.04 13:08

ちよちゃん、ありがとう。感想いただけてとても嬉しいです。励みになります!

Comment





Comment