Magazine
Nov 1, 2017

Mimi’s メリー・ボタン

マクラメ・メキシコ

Art & Text by Miwa Ishise

mimi_dec

新月と満月。 ここ3,4年位の間で自然の中で更に月が好きになりました。 心が洗礼される気がする。 心を静かにして。シンとした時間を過ごすのが好き。

メキシコでも月を見ていた。太陽がいっぱいの国でも月は静か。 メキシコで初めて辿り着いた場所はグアダラハラ。メキシコシティに次ぐ第2の都市で、着いたのは夜中だった。

飛行機の中で横に座った女性にいきなり「お金とか全部靴下の中とか下着の中に入れないとダメだから」と言われる。決めていたホテルに行く道が分からなくて空港で出会った親子にいきなり車で送ってもらう。

更に住所を渡しても見つからず出会ったばかりの親子に探してもらう。それでも全く見つからない。電話をしてもらう。英語じゃない。知ってたけど。。。 やっと辿り着いたら着いた場所は鉄格子だらけ。

なんとか辿り着いたホテルで寝て。なんだか辿り着いていきなり前向きな気持ちが折れそうになる。事にも気付いていない。

日本は、九州の糸島で出逢った自然の中のパーティで、マクラメを作ってた人から「マクラメはメキシコでメキシコ人に習ったょ」って言われてから「わたしもそれやりたーーーい!」って言ってからなんだか至る所で「なんかメキシコ人ポイよね。」って言われてから。

メキシコしか見ていなかったけどメキシコってそんな太陽みたいな笑顔いっぱいじゃないの?ってゆーかメキシコ人ぽぃてなんじゃ?そんな気持ちで朝を待つ。大体どこでも寝れる自信はあったけど驚いた事にほとんど寝られなかった。

朝、ホテルに荷物を置いていく(と、いってもリュックひとつに斜め掛けバッグ)か迷うのも0.1秒くらいで持っていく。

とりあえずマクラメ見たいな。

mimi-s mimi-s2

.

The following two tabs change content below.
Ishise Miwa
アーティスト、旅人 ファスナーを使ってブレスレットを作っています。普段は洋服を作ったり絵を描いたり しています。旅で出会ったモノや育った環境からインスピレーショ ンを受 けて制作しています。ユーモラスな物や笑顔になれるものを作れればいいなと思っています★皆様の生活がファニーで楽しくなればうれしいです★
Ishise Miwa

最新記事 by Ishise Miwa (全て見る)

Comment





Comment