Magazine
Nov 1, 2017

オトナのファッション道~自信と不安の狭間で~

File 2_風水ライフスタイリスト・レブランクかおり

『《鬱・離婚の危機》の先にあったものとは…』

Photo by Mikako Chiba & Text by Noriko Gaube

main-web

Photo Credit: Mikako Chiba Photography

なんて、素敵な家族写真。

ビクトリアを拠点に活躍されている、風水ライフスタイリストのレブランクかおりさんとご家族です。

優しい旦那様、

才色兼備な娘さん、

ふわふわの愛犬クレマくん、

モデルルームのような豪邸、

輝かしいキャリア、

まさに、誰もが憧れる、絵に描いたような理想の生活。

しかし、そんな輝かしい人生の裏には、涙なしでは語れない過去がありました。

『序章_女番長と呼ばれて』

小学生の頃からおしゃれをするのが好き。

派手で目立つ子供だった。

正義感が強く、曲がったことが大嫌い。

怖いものなしの、やんちゃな女の子は、

屈託のない笑顔で、周りを癒す、街の人気者。

付いたあだ名は「女番長」。

何の疑いもなく、楽しく暮らしていた日々。

それが、苦しく辛いものへ変わるとは思いもしなかった。

ある日、上級生の女子生徒に言われた一言。

「学校にファッションショーに来てるんじゃねーぞ!」

この頃を境に、彼女への悪質ないじめが始まった。

後に、この経験が彼女を30年以上に渡って苦しめる「鬱」の引き金となったのだ。

『第一章_鬱との闘い』

「自分を出すのはやめよう。」

「私が我慢すれば、全てうまく収まるんだ。」

「私なんて生きていても何の役にも立たない。」

「どうやったら死ねるんだろう。」

眠れない日々が続いた。

怠け者になりたくなくて、疲れた体に鞭を打つようにがむしゃらに働いた。

ビジネス経営、家事、育児、介護。

彼女の肩に、鉛のようにのしかかるストレス。

カナダ人夫との関係もぎくしゃくしていくばかり。

もう限界だった。

『第二章_離婚の危機』

鬱の症状は、夫婦関係にも暗い影を落とした。

家庭内別居、

毎日のように繰り広げられる醜い言い争い。

「離婚しよう。」

これが、彼女と夫にとって転機となった。

互いに自分を見つめ、

相手の存在を想い、

二人の間に流れるたくさんの涙。

一度は永遠の愛を誓い合った夫婦。

結ばれた絆は、自分達が思っていた以上に強かった。

「もう一度、一緒に歩んでいこう。」

『第三章_鬱からの脱却』

優しい夫の支えを受け、再び自分を見つめ直した。

自分を愛し、大切にした。

シャンパンタワーのごとく、頂上にある自分のグラスを愛でいっぱいに満たした。

グラスから愛が溢れ出した。

そうすると、今度は下で待ち構えていた家族のグラスにも、愛という名のシャンパンが注がれた。

『第四章_自己愛』

今年初め、珍しく大雪に見舞われたビクトリアの冬。

かおりさんとの《ファッションプロジェクト》が始まった。

ショッピングアテンド、ワードローブ診断、ホームページ撮影用スタイリング等々。

その中で、私がかおりさんに言い続けたこと、

それは、

「おしゃれするのに年齢なんて関係ない!」

腰の位置が高くて足が長いから、ショーツを履いてもらった。

挿入写真1-web

そして、体の線を隠す服を禁止した。

ファッションプロジェクト以前のかおりさん。

挿入写真2-web

挿入写真3-web

そして、こちらがスタイリングさせていただいた後のかおりさん。

挿入写真4-web        5-web

プロジェクトを重ねるうちに、どんどん磨かれていくかおりさんのファッションセンスに驚かされた。

こちらの写真は、プロジェクトをスタートさせて約3ヵ月後に、かおりさんがご自分でスタイリングされたもの。

6-web      7-web

かおりさん曰く、

Norikoさんのスタイリングを受けてから、

自分では決して選ばない服にチャレンジするようになりました。

以前は、自分の体型を隠す服ばかり選んでいたのが、

今では、自分の好きな部分を強調できるような服を着られるようになりました。
すると、ファッションを褒められることが増え、

体型にコンプレックスがある私でも、自信が出てきました。

お仕事も、順調になり、良いことだらけです。」

順調になったのは、仕事だけではない。

夫婦関係にも変化が起きる。

夫とのデートには、少し大胆なドレスを着て、いつもとは違う雰囲気を漂わせる。

8-web      9-web

夫婦の愛の営みが深まった。

10-web

Photo Credit: Mikako Chiba Photography

あんなに嫌いだった夫のことが、今では愛おしくてしょうがない。

11-web

Photo Credit: Mikako Chiba Photography

『第五章_を生きる』

ファッションを変えたことで、

自分の嫌いなところではなく、好きなところに目を向けるようになった。

鏡に映る自分を褒めてあげられるようになった。

それは、マインド面にも通じる。

何事もプラスの部分に視点を置いて見るようになったのだ。

「まずは、ありのままの自分を受け入れ、

なりたい自分に合った、住まいとファッションを選ぶことは、

ライフスタイル向上のためにも、とっても大事なことだと感じている今日この頃です。」

と、かおりさん。

『最終章_私からかおりさんへ』

いつも、大きな愛でたくさんの人を包み込んでいるかおりさん。

少女のような純粋さを持ち合わせながら、

母として、妻として、そして女として生きて行くあなたの姿は本当に眩しいです。

過去じゃなくて、

未来でもなくて、

を生きているかおりさん。

同じ海外で暮らす日本人として、たくさんのことを学ばせてもらっています。

「愛が溢れ出してくるの」と、

天使のような笑顔で言うかおりさん。

生きていてくれて、ありがとう。

12-web

Photo Credit: Mikako Chiba Photography

*****************************************

かおりさんは、風水ライフスタイリストとして、

ルールにとらわれないモダンな風水をベースに、

あなたが最高にあなたらしく輝くお部屋作りを提案されています。

https://www.leblancliving.com/

こちらのホームページ作成、

フォトグラファーのMikako Chiba Photographyさんとタッグを組み、

スタイリストとして、参加させていただきました。

先月号でも、写真を提供してくださったMikakoさんのホームページ。

彼女の作品にはいつも心を動かされます。

http://www.mikakochibaphotography.com/

私、NorikoN Mode Victoria)のホームページはこちらです。

https://www.nmodevictoria.com/

出張サービスも行っています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

norikogaube@gmail.com

*****************************************

The following two tabs change content below.
Noriko Gaube
カナダ西海岸・ビクトリア在住のスタイリスト。 Norikoのスタイリングを受けると、自信がつくだけではなく、仕事運や恋愛運が上がるなど、運命が加速すると定評がある。
『魅力最大限引き出しファッション=通称のりコーデ』で、本気で変わりたいオトナを素敵改革中。 人生の酸いと甘いを含んだ、オトナのファッション革命のおはなし。 HP:https://www.nmodevictoria.com/

Comment





Comment