Magazine
Feb 28, 2018

頭蓋骨調整への旅

~生きづらさを感じて~

Photo & Text by Koto Tadahiro

koto_mar

はじめまして。
東京・世田谷区奥沢で整体サロンを開業しているコトーと申します。
整体師としてのキャリアはそろそろ20年。
20年とはいうものの走り続けていたらあっという間ですね。

現在は整体サロンSolecka(ソレシカ)を運営しながら毎日の施術のみならず整体から派生する仕事で活動の幅を広げており、ここ数年は整体業界の先生達に整体テクニックの指導を目的としたDVDを製作したり少人数のセミナーを札幌、仙台、京都、大阪、神戸、福岡、沖縄などで開催し地方の先生とも連携してコトー流の整体術をシェアしております。

コトー流の整体とは2005年から独自に研究している『ことう式 あたまの整体®︎』という頭蓋骨調整です。

積極的に頭蓋骨を触り全身を変えていく、そんな整体です。

現在のサロンワークでは毎日驚くほどドラマティックな出来事が多く劇的な瞬間に立ち会うこともしばしば。
本当にこの仕事を選んで良かったと心から思っています。
整体は僕にとっての使命でありライフワークであり天職であると言い切れます。

そんな充実した毎日ですがそんな気持ちになれたのもここ10年くらいのことです。
その前までは毎日の仕事のみならず生きていくことさえ辛い時期が長かったのです。

僕は幼少時から家族間のいろいろな問題を抱えていました。
両親は共働きで忙しく小学校に上がるまでは親と別々に暮らしていました。
幼少期に育ったのは祖母や叔父叔母のいる福島県。
そのころは病気と怪我ばかりしている子供でした。

もちろんその頃はわからなかったけれど大人になってなぜ自分が生きづらいのか、その理由はこの幼少期の愛情不足だったのではないかと気がついたのは30代になってから。
それを両親のせいにすることはしたくなかったけれど普通に生活していてもどうしてもそのことが頭から離れませんでした。
両親のせいにして自分の人生がなかなか開けてこない苦しさを紛らわそうという気持ちだったのかもしれません。

そんな大人になっていた僕は大人不信とでも言いましょうか、大学のサークルでも先輩とうまくいかず会社に入ってからも上司や同僚が信じられない。
信じていないので信頼もしないし近寄りもしない。
大学の先輩や会社の上司からしたら扱いにくい新人だったと思います。
それでも毎日我慢して普通に接しいい人を演じてはいましたが決して心は開きませんでした。

そんな感じなので残念ながら大学時代の先輩や友人ともほとんど連絡も取っていないし当時勤めていた会社でお世話になった人たちとも今でも連絡は一切取っていません。

そして20代はひとりで生きづらさを感じていました。

しかし26歳の時に運命が訪れます。

一瞬のひらめきで整体の道に入ることになったのです。
今まで考えたこともない世界に飛び込む決心をしていざプロの道へ。

その行動は自分の人生における自由への渇望から生まれた。

ただただこの社会システムの中で自由になりたくて独立を目標にして意を決して整体の専門学校に入学したもののここでも挫折と絶望の繰り返しでした。

専門学校時代も学費の工面でも昼間は働き夜間で通う。
一年もやっていたら体に変調をきたしてきた。
しかし独立しようという決心だけは揺らがず。

誰しもある人生の冬だったのでしょうか。
冬はそのあとにくる春が喜びに満ちるための序章にすぎない。

ここで耐えてよかった。

気がつけばがむしゃらになって働いて学んだ2年間が終わりを告げようとしていた。

2年後に学校を無事に卒業し晴れてプロへの道へ。

しかしここからまだまだ苦しむことになるとはつゆ知らず。
人生は甘くない。

人生の旅は続く・・・。

整体サロン ソレシカ〜SOLECKA~  東京 自由が丘・奥沢・田園調布

http://k-style.org/

 

The following two tabs change content below.
KotoTadahiro

KotoTadahiro

1971年東京生まれ。大学卒業後2つの会社、フリーライターなどの経験を経て26歳の時に直感的に整体業界へ。 整体の専門学校を卒業後5年で6か所にて修行。 2004年横浜市日吉にて独立開業後自由が丘、奥沢にてサロンを展開。 2016年屋号をK-styleから整体サロンSolecka(ソレシカ)に変更。 頭蓋骨の研究を始めて約10年。独自の頭蓋骨調整法で全国よりクライアントが集まる。施術家向けのテクニックDVD作品を出すのと同時にコトー流の整体をマスターした療術家を育てるべくセミナーを12ブランド展開して後進の育成に努めている。
KotoTadahiro

最新記事 by KotoTadahiro (全て見る)

コメント6件

アバター 許澄子 | 2018.03.02 1:12

御幼少時がわが子と似ていて,…心に染みる人生とぼとぼ歩いて今がある。なんですかそれが目に浮かびます。これからのご活躍祈ります。頑張ってくださいね。老婆

アバター とある整体師 | 2018.03.02 15:38

古藤先生のことは以前から存じておりましたがヒストリーは知りませんでした。

どうやって今のコトーができて、これからどんなコトーを魅せてくれるのか…

次回のコラムも楽しみにしてます。

NoBU NoBU | 2018.03.03 23:03

コトー先生の半生、ドキドキしながら読んでいます!

コトー コトー | 2018.03.04 23:53

許澄子さま

コメントありがとうございます。
幼少時は淋しさしか覚えていません。
でもそれがあるから今の自分がある。
そしてその淋しさがゆえに人のことが理解できるようになったことは整体師としてはメリットになっています。
これからもまだまだ生きてやります(笑)
ありがとうございます。

コトー コトー | 2018.03.04 23:54

とある整体師さん

コメントありがとうございます。
私のことを知っていてくださるなんて嬉しいです。
しばらくつらつらと書いてみます。
今後ともよろしくお願い致します。

コトー コトー | 2018.03.04 23:55

NoBUさま

コメントありがとうございます。
しばらく書かせていただきます。
今後ともよろしくお願い致します。

Comment





Comment