Magazine
Jul 3, 2018

絵物語に「ヒカリ☆」をみっけ

「一瞬」の、カンペキ。
『オレときいろ』
作:ミロコマチコ / WAVE出版)

Text by Emily

emi1

表現が飛び散るほど溢れる、絵とものがたり。

限られた色、短いカンペキな言葉でつくる、
ダイナミックな、迫力ある響きによって、
「感じる」を届けてくれる、えほん。

青い猫と、
黒い木と、
「きいろ」。
————————————————————-

『オレときいろ』

emu2

きいろは とつぜん やってきた

つかまえようとしたら にげた

オレは すぐに おいかけた
ぜったいに つかまえてやる

なのに きいろが ふってきて
オレの じゃまをした

emi3

きいろは とつぜん さわぎだした
ぐわんぐわんに なって
オレは たって いられなかった

こんどは ぐんぐん はえて
あっというまに オレを おいぬかした

すごい はやさで
とおりすぎたりも した

emi4

オレは ぐるぐるになって
きいろを おいかけた

はへ はへ はへ はへ
やっと しずかに なった
オレは すっかり つかれてしまった

すう すう すう すや すや すう すう すう

オレは めっちゃくちゃに けっちらかした
きいろを ぜんぶ のこらず つかまえてやる

ぐわお わお わお わお―――

だっ だっ だっ ざっ ざっ ざっ
さっ さっ さっ さっ さっ さっ

emi5

さいた

それから オレは きいろと

なかよく やっている
————————————————————-

『徹底的に内なる声が伝わる言葉たち。』
つかまえてやる
オレの じゃまをした

『展開の勢いの程度が伝わる言葉たち。』
とつぜん やってきた
すぐに おいかけた
なのに きいろが ふってきて
とつぜん さわぎだした
たっていられなかった
あっというまに オレをおいぬかした
すっかり つかれてしまった
なかよく やっている

『一気に物語の世界に引き込まれ、
まるで主人公のネコの感覚を体感できる言葉たち。』
ぐわんぐわん
ぐんぐん
ぐるぐるになって
はへ はへ はへ はへ
すう すう すう すや すや すう すう すう
ぐわお わお わお わお―――
だっ だっ だっ ざっ ざっ ざっ
さっ さっ さっ さっ さっ さっ

完全にネコの「中心」の世界を、胸に届けられ、
爽快で、
引きこまれる。

「さいた」
散々にネコと共に追いかけ、追われの展開を続けたあとの、
この三文字は、強烈だ。

人が、「ひと」や「できごと」等の対象となる存在を、
「自分にとって」どうか、
一瞬にして「わける」心の行為を、思う。

自分にとって「邪魔」となる存在から、
知りたい、共にいたいという興味にかわる変化には、瞬間がある。

「きいろ」にはあらゆる種類の虫や動物たちが生まれ形どった。
このネコは、実は求めていたものかもしれない。

 

The following two tabs change content below.
emily

emily

ホテルマン・英会話学校マネージャー・大学助手を経て、現在はキャリアカウンセリング・セミナー講師・イベント企画運営に従事(国家資格・キャリア支援10年・カウンセリング年間500人超)。 2017年3月より会社員に加えフリーの活動を開始しライフワークの創造を続けている。不定期に「enjoy」「開放」「自分を知る、自分に還る・繋がる」「踏み出すきっかけ」を目指したイベント Let'sエンジョイを開催(ノベルセラピー、表現アートワーク等のセラピーイベント)。参加者が「自分」を体感できることに重きをおき、リピートされる方は多く、リフレッシュや気づき、行動のきっかけになっていることが多い。幼少の頃から歌うことが好きで現在は地域の音楽活動も行う(ボーカル)。WebサイトLet'sエンジョイhttps://arukcircus.amebaownd.com/
Comment





Comment