Magazine
Jul 3, 2018

原始からの響き〜未来へのことづけ

Awa no Uta 時空を越えた言の葉メッセージ9

生のバトン

Photo by Kyoko Takekoshi & Text by Kimiyo Odaka

kimiyo_july

今月は前回 AwanoUta 大人の縁日イベントで、私達、今生きるものへ、Naokoさんが宇宙から降ろしてくれた素晴らしいメッセージをご紹介します。たくさんのみなさんに読んでいただきたい。そして、 今生きる私達が生のバトンを思い出し、子ども達につないでゆきたい。あわのうた と共に!
『生のバトン~宇宙からのメッセージ』

昔々、天と地の間に水晶の宮殿があった。

そこには天に選ばれた「姫」と呼ばれる女性が5人いた。

姫たちは天と地を結び、森羅万象全てのバランスを調節し、

整えることが役目だった。

姫たちは龍を使い、天と地の情報を得、

大いなるエネルギーたちにも調和のバランスを保てるようにお願いをした。

大いなるエネルギーたちはその願いを受け、

その場所を汚すことのないよう約束をさせた。

 

やがてその場所には生きる物たちが降り立った。

見た目も能力も違う個性豊かな物たちは、

その場所が自分たちの学びの場となることを知り、

その“生”を繋ぐ術を身につけた。

それぞれが、ありとあらゆる能力を使い、

生を絶やさぬようバトンを繋いだ。

それは時に争いになることもあり、

時に生を失うこともある。

しかしそれを、悲しんだり、憎んだり、恨んだり、卑下する物はいなかった。

なぜなら、生とは消えてしまうものではなく、生き続けるものだから。

生とは誰のものでもなく自由なものだから。

生そのものが学びをくれるものだから。

それをその物たちは知っていたのだ。

 

そしてある時、その場所に新たな生きる物たちが降り立った。

その物たちは、先住の物とは違っていた。

直立で音を発することができる。

そんなものたちが8体いた。

先住の物たちは危機感を感じたが、その思いとは違い、

8体は協調性を持ち、共に共存することを約束した。

 

のちに音を発するものたちは、自分たちのことを「人間」と言い合い、

その能力を使い数を増やしていった。

 

人間たちはやがて争いを始めた。

感情というものを豊かにして。

そして、いつしか人間たちには「生のバトン」という

意識が消えてしまった。

 

大いなるエネルギーたちは天変地異を起こすことで警告をした。

人間たちはその警告を感じ取り「自分たちは生かされている」と

いうことに気づく。

 

しかし、それは何度も繰り返され、時には別の生き物も巻き沿いにし、

ついに大いなるエネルギーたちは、その場所を返還するよう促した。

 

人間の一人が「私たちの行いは愚かで、間違っていた。

これからは、生きる全ての物と共存し合い、分かち合い、生のバトンを

繋いでいきます。どうかこの場所を残してください。」と言い

人間に全てを奪われた他の物たちもその言葉に賛同した。

そして、大いなるエネルギーたちは

「その場所を残してやろう。しかし、その場所を汚すものあらば、

その場所を打ち消すことになるだろう。」とメッセージを残した。

 

人間たちは、このメッセージを生のバトンと共に伝えていかなければ

ならないと心に刻み「言霊」や「音」、「舞」を使い

「共に生き、尊重し合い、命を分かち合い、生を繋いでいくこと」を

継承していった。

 

その一つが「あわのうた」でした。先人たちの命に対する想いは、私たちが森羅万象、全てのエネルギーと共に生きることです。それは決して誰のものでもなく私たちが今ここにいるのは、『魂の学び』をするためであって、私もあなたも先人たちの想いでできています。

だからまずは、私が私自身を愛すること。あなたがあなた自身を愛すること。そして、家族、友人、他人の枠を外し、全ての人々が皆一つであり、尊い生だということを私たちは知る必要があります。

そこに悲しむ人あらば、それはあなた。そこに怒る人あらば、それもあなた。そのあなたに、どんな言葉をかけますか?どんな感情を持ちますか?

それは、それぞれ自由の中にあり、正解も不正解もありません。私たちは、愛に満ちた光を一人一人が分け与えることができるのです。

The following two tabs change content below.
OdakaKimiyo
1995年よりアルファビクスインストラクターをはじめる。公務員をへて、その後アロマセラピーが心身の癒しと健康に深く働くことに感銘をうけ、カナダへ学びの旅にでる。マッサージをしながら、カナダ先住民家族とともにひと夏を過ごし、自給自足の中からハーブメディスンや自然と人間の深い関わりと知恵を学んだ。その後グアテマラ・インド・タイを周り帰国。現在二児の母となり、今までの経験を皆さんと分かち合いたい、人と地球に優しく、輝く未来をつくりたい。そう願い活動している。 (最近の活動) トータルヒーリングサロン Payoraのオーナー その他、幼稚園・小中学校、老人寿大学・自治体などからの依頼でアロマやヨガの講座の他研修、講演会なども行っている。またYOGAのマントラをテーマにしたバンドSilence-Aetherのメンバーとして、イベントに多数出演。ヨガ/ライフスタイルイベントなどでの活動や、映像表現にも活動の場を広げている。
Comment





Comment