Magazine
Sep 3, 2018

Vancouver ファッション•シーン

Jewelry Designer

Carolyn Bruce

Text by Studio Keiko

keiko_sep

もともとは80年代に人気のあったSFのジャンルで、イギリスのヴィクトリア朝の雰囲気がベースとなっているレトロフューチャーな時代錯誤的なテクノロジーをモティーフに使う”スティームパンク”スタイルを、クラフトデザイナーだったCarolyn Bruceがとりいれた経路が面白い。

Carolyn はニュージーランドから37年前にカナダに移民した。彼女が通った高校では、女子は設計やテクニカルな授業は選択できなかったが、Carolyn は建築家になりたかったのだと言う。

「”Women who seek to be equar to man lack amsition”(男性と平等でありたいと求めるような女性は、野心が足りてない)というマリリン・モンローの名言のT-シャツを着て自分なりの主張をしていたわ!娘も今仕事はバーテンをしているんだけど、いつも、”Do what to you want!” (あなたがやりたいことをやりなさい!)って言ってるの」

Carolynのデザインにはポインティーな物が多い。その印象はパワフルで戦う人のイメージ。金属を多用しているので重いけど身につけてみると落ち着く。

       keiko_11keiko_10keiko_3
5年前まではペーパークラフトをしていたが、SFのイベントに参加して、ファンタジーをリサーチしてスティムパンクにたどり着いた。以来,モティーフはドラゴンや蝉、カエルを上下をさかさまに用いてエイリアンにしたり、歯車など、革ひもやリングを使ってつなぎ合わせる。

今月22日の、Shine チャリティーファッションイベントでは大きなユニコーンを創る。

www.shinenostigma.ca

keiko-1keiko_7

「父親がエンジニアだったので、もっと彼のことを知ればよかった」と、Carolynが最後にぽつりと語ったのが印象的だった。

The following two tabs change content below.
Studio Keiko
日本、ヨーロッパでのモデル事務所の経営をはじめ、30年に渡るファッション業界の経験を生かして,現在バンクーバーにおいて、ファッションショーのイベントプロデュース,ショーの振り付け、モデルトレーニングと幅広く質の高い活動を展開している。東京では近年、Jha Jha Ojha Angelのファッションショーを,ロック•スタジオで手がけた。バンクーバーでは、Aydenギャラリー、バンクバー美術館,,,等。またフェアモント・ホテル・バンクーバーにおいてシャネル・ファッションショーではカナダ内外から絶賛を浴びた。http://www.studiokeiko.ca/
Studio Keiko

最新記事 by Studio Keiko (全て見る)

Comment





Comment