Magazine
Oct 3, 2019

アイ・ラブ・カフェ

Green bar
表参道

日本一時帰国中の一番ワクワクする時間は、ひとりで表参道を歩く時。中でも欠かさない立ち寄り先は表参道ヒルズで、そう書くとものすごいスノビイな印象を与えてしまうけど、表参道はどうしても歴史的に私にとって特別な場所。

たくさんのキラキラの思い出をこの街はよみがえらせてくれる。大学時代、憧れていた先輩の家が原宿駅から少し歩いたところにあり、妹分だった私は他の大勢とよく家に招いてもらった。先輩のお母さんはいつもケチャップがおしゃれな形にかかったオムライスを作ってくれて、それを5人くらいで並んで食べた。

その先輩とは卒業してから付き合ったけど、兄妹の感じが取れなくてすぐにお別れした少し苦い思い出も。

同潤会アパートは今表参道ヒルズの一角に収められ、一部が残っている。まだヒルズが建つ前、あらかたの人払いが済んで、唯一もと床屋だったところが美容室になっていた頃、そこはエッジーな人たちで溢れて、ファッション情報の発信地だったこともあり、髪を7色に染めたのもその美容室だったり。

そして今、どうしてもまたヒルズに寄ってしまうと、中のテナントの物は別に欲しいものはなく、やさいやめいでお昼ご飯を食べて、そのあとちょっとコーヒータイム。

最近カフェコーナーができて、安いしオープンスペースなので、外国人観光客が席を占領している Green Bar。

表参道、たいていのカフェがすごく高いけど、ここは聖域。空気がゴージャスで、ファッショナブルな雰囲気に囲まれながら、一杯200円台のコーヒーを飲む贅沢!

The following two tabs change content below.
ojhavancouver
編集部記
ojhavancouver

最新記事 by ojhavancouver (全て見る)

Comment





Comment