Magazine
Jan 1, 2020

この星で、また逢えたから。

「その小さな背中を」
Text by Ai Funato & Photo by Mikako

母がまだ生きていた頃
車椅子を押して
よく近所に買い物に出かけた。

母はひざに買い物カゴを乗せて
「ミョウガ買おか」と父の好物や
「そのゼリー入れとこか」と自分の好物を
わたしにカゴに入れるように言った。

小さな町のスーパーには
ベビーカーを押したママさんもいて
それを見るたびに、思った。

わたしも赤ちゃんだった頃
ああやって
母にベビーカーを押してもらってたんだ。

地上のすべてから
母によって守られて
母によって愛されて。

そして今
母の車椅子を押している。

日に日に小さくなる背中を
永遠に触っていたいけれど
それは叶わないことと
知りながら。

その切ない人生の順ぐりを
感じながら。

それから数年経たず
母はたましいに還り

それから数年経って
わたしは母になり

そして今
息子のベビーカーを押している。

母は孫を抱くことはなかったけれど
母のいのちごと、この子の内に包んで

日に日に大きくなる背中を
永遠に触っていたいけど
それは叶わないことと
知りながら。

その愛おしい人生の順ぐりを
想いながら。

母と、我が子を
ベビーカーに乗せて。

今日も。

*************

Ai ウェブサイト
http://ai-love-kotoba.com/

*************

Mikako(写真提供)
宮城県気仙沼市出身。カナダバンクーバー在住。フォトグラファー/アーティスト。HP http://www.mikakochibaphotography.com

The following two tabs change content below.
Ai Funato
兵庫県明石市出身。カナダバンクーバー在住。 絵本作家、コピーライター、愛ことば講師。時々フラダンサー。 2007年アメリカ サンタモニカ~2010年カナダ バンクーバーへ移住。西海岸生活を満喫しながら、カウンセリング・ヒーリング・コーチングでの学びを活かし、たましいを癒す絵本・小説・エッセイなど、アーティストとコラボした作品を創作。 現在は、人と自然が調和する街 バンクーバーで子育てを満喫中! ローカル&オンライン共に、愛を「伝える」・ひとを「つなぐ」ことを使命として活動しています。 ウェブサイト http://ai-love-kotoba.com/
Ai Funato

最新記事 by Ai Funato (全て見る)

コメント2件

アバター Cynthia Sharp | 2020.01.07 5:51

I love the flowers!

アバター Noriko Muraoka | 2020.01.08 13:55

愛さんへ

大好きなおじゃさんのサイトへご招待ありがとうございます。

これからも益々のご活躍✨をお祈りしています。
典子

Comment





Comment