Magazine
May 1, 2020

この星で、また逢えたから。

「ただ 在るだけで」

Text by Ai Funato & Photo by Mikako

5月の枝に残った 桜たちが

新しい 緑の葉っぱと一緒に

風と手をつないで 踊っている

まだまだ  世界は騒がしくて

母ちゃんのこころも 忙しくて

「わたしにできることは、何だろう」

「世界はどんな風に、変わっていくんだろう」

脳みそと 指先ばかり 動かして

小さな画面に かじりついたりして

そんな時

容赦なく しがみついてくる

この小さな子に 

「絵本読んで!」「抱っこして!」

まだ言葉にならない気持ちを

全身でぶつけてくる この子に

「ちょっと待ってね」

とか言って

つい

イライラしたりして

だけど

あれ

ほんとうは

この子を待たせる以上に

大切なことなんて

あったっけ……

ふとそう思う

わたしが 世界のために

何を 必死で するよりも

ただ 在るだけで この子は

世界に愛を 注いでいる

なみなみと

じゃぶじゃぶと

鬱陶しいほどに

その愛に溺れている

今この時を いつか

死ぬほど 泣くほど

恋しくなるって

知っているから

一瞬でも長く

抱っこしていよう

抱っこされていよう

今日も、ありがとうね。 

愛より愛こめ。

Ai ウェブサイト
http://ai-love-kotoba.com

Ameblo:「一行で恋に落とす!愛され文章美人になる方法」

Instagram:https://www.instagram.com/aifunato/

*************

Mikako(写真提供)
宮城県気仙沼市出身。カナダバンクーバー在住。フォトグラファー/アーティスト。HP http://www.mikakochibaphotography.com

The following two tabs change content below.
Ai Funato
兵庫県明石市出身。カナダバンクーバー在住。 絵本作家、コピーライター、愛ことば講師。時々フラダンサー。 2007年アメリカ サンタモニカ~2010年カナダ バンクーバーへ移住。西海岸生活を満喫しながら、カウンセリング・ヒーリング・コーチングでの学びを活かし、たましいを癒す絵本・小説・エッセイなど、アーティストとコラボした作品を創作。 現在は、人と自然が調和する街 バンクーバーで子育てを満喫中! ローカル&オンライン共に、愛を「伝える」・ひとを「つなぐ」ことを使命として活動しています。 ウェブサイト http://ai-love-kotoba.com/
Ai Funato

最新記事 by Ai Funato (全て見る)

Comment





Comment