Magazine
Jun 2, 2020

一写入魂

Photo by Noriko Tidball

「祈りの場所」

2月末から3月中旬までパリを中心に旅をした。
遅い午後ふと気になってあるパリの市街地の教会に入った。
パリでは誰にでも教会は開放されていて信者さんでなくても入れる
そこは暗くて人がいなくて音がしない独特の雰囲気で座ったまま長い時間を過ごした。
その後滞在中も色んな教会に気のせいか

どんどん祈っている人が増えているような
気がした。きっとその頃はもうコロナは蔓延していたのかもしれない。
重くて長い夜の後には必ず清々しい朝がくる。
次回は清々しい朝の教会を訪れたい
The following two tabs change content below.
TidballNoriko
20代後半にカナダに移住 日系の大手旅行会社に勤務 退職後 自身のポートレイトを撮影してもらったのを機会に写真を始める フォーカルポイント等の現地の写真学校ならびに何人かの写真家の指導を受ける ケリスデールプレイブック等のマガジンならびにコミュニティー活動を通じて写真を撮る Sir John A MacDonald Society、Order of St John of Jerusalem 等 今現在バンクーバースクールボードの キャリアプログラムの子供達の撮影に参加中。 norikotidball.com  
TidballNoriko

最新記事 by TidballNoriko (全て見る)

コメント1件

Sammy Takahashi Sammy Takahashi | 2020.06.05 2:10

Black & Whitenのグラデーションが綺麗に出ていて教会のなかの雰囲気が伝わってくる作品です。素敵です。

Comment





Comment