Magazine
Jul 5, 2020

この星で、また逢えたから。

「眠っているときは いつも」

Text by Ai Funato & Photo by Mikako

ねんねんねん
ネンネンネン


長いまつげが
ゆっくり上下して


ちゅうちゅう
チュウチュウ


おっぱい吸ったまま
まぶたが降りたら


スヤスヤ 
ぐうぐう


夢の中で
何してるのかな


走ったり 登ったり
嘘泣きしたり ダダこねたり
 
パパ
ママ
ブーブー
ワンワン


大事なものの
名前が増えて


ずいぶん
大きくなったなあ


もう
赤ちゃんじゃ
ないみたい


だけど
こうやって
ネンネんネンネ


目を閉じて
眠っていると
いつだって
赤ちゃんなんだ


かあちゃんの
おなかから
スポーンって
飛び出してきた
宇宙のおみやげ 悠太郎


もっと お兄ちゃんになっても
いつか おじちゃんに なっても


眠っているときは
いつだって
かあちゃんの 
大事な 大事な
小さな 赤ちゃん 


いつか じいちゃんに なっても
かあちゃんが たましいに還っても


眠っているときは
いつだって
天国かあちゃんの
腕に 揺られてる 
宇宙かあちゃんの
子守唄 聴いてる
小さな 赤ちゃん


ねんねんねん
ネンネンネン






今日も
ありがとうね。 
 
愛より愛こめ。

Ai ウェブサイト
http://ai-love-kotoba.com

note:https://note.com/aloha_ai

Instagram:https://www.instagram.com/aifunato/

*************

Mikako(写真提供)
宮城県気仙沼市出身。カナダバンクーバー在住。フォトグラファー/アーティスト。HP http://www.mikakochibaphotography.com

The following two tabs change content below.
Ai Funato
兵庫県明石市出身。カナダバンクーバー在住。 絵本作家、コピーライター、愛ことば講師。時々フラダンサー。 2007年アメリカ サンタモニカ~2010年カナダ バンクーバーへ移住。西海岸生活を満喫しながら、カウンセリング・ヒーリング・コーチングでの学びを活かし、たましいを癒す絵本・小説・エッセイなど、アーティストとコラボした作品を創作。 現在は、人と自然が調和する街 バンクーバーで子育てを満喫中! ローカル&オンライン共に、愛を「伝える」・ひとを「つなぐ」ことを使命として活動しています。 ウェブサイト http://ai-love-kotoba.com/
Ai Funato

最新記事 by Ai Funato (全て見る)

Comment





Comment