Magazine
Aug 3, 2020

一写入魂

Photo by Kasumi Kanaya

夢の場所


いつか行きたいと思っていた場所に行った。
夢だったその場所はきれいで非日常だった。
遠い国に住む私たちにとっては夢の場所だ。
でもその地に住む人にとってはそれが日常である。
少し考えればわかることなのだけど、
でも生まれて育つ環境はいくつも持てるわけではないから、
どこかの日常はだれかの夢になったりもする。
 
私たちにとっての非日常を求めるために、
私たちは旅をして経験を求める。
夢の場所はいくつあっても足りない。

 










The following two tabs change content below.
KanayaKasumi

KanayaKasumi

Photographer 東京で帽子デザイナーとして帽子の専門会社に勤務した後、2011年の東日本大震災を機にカナダに渡る。カナダの景色や人の多様さに惹かれ、独学で写真を学び、主にポートレート撮影を始める。 現在は人物と背景の関係性を大切にしたポートレート撮影を軸に写真の可能性を広げている。
KanayaKasumi

最新記事 by KanayaKasumi (全て見る)

コメント1件

Sammy Takahashi Sammy Takahashi | 2020.08.07 3:13

素敵な作品ですね。この作品のロケーションはウニユ湖というところですか?

Comment





Comment