Magazine
Oct 4, 2020

この星で、また逢えたから。

「小さな背中と 大きな世界」

Text by Ai Funato & Photo by Mikako

るるる

るるるる

ふんふん

ふふふん

ことばに なるまえの

きみの うた

鳥のさえずり みたい

宇宙に響く 鈴の音みたい

よいしょ よいしょ

おっとっと

よじ登ったり

飛び降りたり

お空の月も 太陽も 

その手の中に ぎゅっと包んで

まいにちが 大冒険

まいにちが 宇宙飛行

かあちゃんは

小さな背中越しに

大きな世界を 旅してる

今日も

ありがとうね。 

愛より愛こめ。

The following two tabs change content below.
Ai Funato
兵庫県明石市出身。カナダバンクーバー在住。 絵本作家、コピーライター、愛ことば講師。時々フラダンサー。 2007年アメリカ サンタモニカ~2010年カナダ バンクーバーへ移住。西海岸生活を満喫しながら、カウンセリング・ヒーリング・コーチングでの学びを活かし、たましいを癒す絵本・小説・エッセイなど、アーティストとコラボした作品を創作。 現在は、人と自然が調和する街 バンクーバーで子育てを満喫中! ローカル&オンライン共に、愛を「伝える」・ひとを「つなぐ」ことを使命として活動しています。 ウェブサイト http://ai-love-kotoba.com/
Ai Funato

最新記事 by Ai Funato (全て見る)

Comment





Comment