Magazine
Apr 2, 2021

発耳航海記

春の呼吸

Photo & text by Shala

桜の開花、新学期、新入生に新入社員、新しい始まりに心躍る4月。

新しいスタートにウキウキする一方で、緊張で身体がきゅっと硬くなる。

そんな時こそね、

難しいことは置いておいて、緩んでみる。

そして、あなたが咲きたいと思った時に咲いてみよう。

一気に咲いてもいいし、ゆっくり様子を見ながら咲いてもいい。

心のままに、しなやかに。

そのままでも綺麗だけど、咲いたらこんなに綺麗だよ。

内側を見せることは怖いことじゃない。

完璧に揃っていないからこそ美しい。

だから、世界を信じて咲いてみよう。

昨日はあっちを向いていたけれど、今日はこっちを向いていたっていい。

自然に、自然に、流れてみよう。

友人が我が家に運んでくれた春。

可愛いチューリップはそんなことを私に踊りながら教えてくれた。

The following two tabs change content below.
Yuko Murakami

Yuko Murakami

宇宙のお仕事をするコラムニスト。 大学では教育学を専攻。元幼稚園教諭。カナダでのワーキングホリデーや バックパッカー旅、人生に登場してくれたたくさんの人たちとの出会いのお陰で段々と世界の見え方が変わる。からだと心とマインドのつながり、宇宙の真理、自然との共存、、、そんなことを学ぶのが大好き。 20〜22歳の時に精神的にどん底体験をする。そこから精神的な成長を求めてスピリチュアルジャーニーが始まった。ヨガ、ヒーリング、レイキ、気功、フラワーエッセンス、ホメオパシー、メディテーション、アロマ、シュタイナー教育、アーユルヴェーダ、ハーブ、などなど せっかく人間として貰っている命を思い切りエンジョイ出来る人が一人でも多く増えるように。そんなことを様々な視点からお伝えしていけたらと思っています。
Yuko Murakami

最新記事 by Yuko Murakami (全て見る)

Comment





Comment