Magazine
Apr 30, 2021

アイ・ラブ・カフェ

ミュージアムカフェ「ENFUSEエンフューズ」

京都市

友人の桜の写真展を観に東京から京都まで2泊旅行に。開催画廊は平安神宮の近くだったので、桜の写真を満喫した後、赤い大鳥居に引き寄せられてぶらぶらと歩いて行ったら大鳥居が夕日に照らされて、隣に位置する京セラ美術館の壁面に美しく写りこんでいた。

閉館時間間際の京セラ美術館に滑り込み、企画展をさっと観終わって、アート鑑賞で膨らんだ心を落ち着けたいと、ギャラリー内のカフェに入ることにした。

メニューにあった季節の和菓子があまりにも美しかったので、オーダーしてみた。

外の景色が見晴らせるガラス張りの窓際のテーブルに運ばれてきた和菓子は空が夕焼け色に染まっていく様子を彷彿とさせる金玉羹で、その繊細な色合いは、雅な京都そのもの。

口に含むとうっとりするような舌触り。甘みが寒天と水飴に溶け込んでいて、この上なく上品だし、あり得ないほど美味しい。心の中まで澄んでくるような透明感だった。

ああ、私は京都に来ている、としみじみと体感!

ENFUSE

京都市左京区岡崎円勝寺町124
京都市京セラ美術館内

営業時間 10:30-19:00

The following two tabs change content below.
ojhavancouver
編集部記
ojhavancouver

最新記事 by ojhavancouver (全て見る)

Comment





Comment