Magazine
Aug 2, 2021

カナダの野鳥と野生動物

アライグマ / Raccoon 編

Photo & text by : 中村 ”Manto” 真人

可愛らしく手先がとても器用で学習能力も高い“情操教育”の立役者アライグマ。
彼らは森林や湿地・農耕地、都市部などの、幅広い環境に生息する
原産地北米の野生動物 アライグマは視覚がよくないため、
前足を水中に突っ込んで獲物を探る姿が
手を洗っているように見えるので洗いグマ、
荒っぽいクマという意味ではありません。
日本へはペットとして
1970年代後半輸入されるようになります。
しかし、どう猛な性格、感染症を保有しやすい体質等から
飼い主に捨てられ野生化し2005年以降は、
日本の気候に順応し、農作物に被害を与え、
生態系を破壊する恐れがあるために、
外来生物法により特定外来生物に指定されています。
かつ鳥獣保護法で保護されており、
いつでも誰でも勝手に捕獲したり駆除はできません。
彼らは人間に感情や情緒を育み、
創造的で個性的な心の働きを豊かにし、
かつ道徳的な意識や価値観を養うことを目的とした教育の
総称“情操教育”としては最高の動物です。
The following two tabs change content below.
中村真人
トライアスロン、アイアンマンそして自転車競技ツールドジャパンのステージ優勝などの選手経験を経て 1992年カナダに移住。オリンピック,パラリンピック、女子ワールドカップサッカーなどを頂点に幅広い スポーツ分野のアスリートの輝きを取材、応援。現在、世界のドキュメンタリー、ポートレート、野生動物と野鳥の写真や 動画撮影活動しバンクーバーでオーガニック納豆の製造販売事業も手がけている。 https://www.facebook.com/MantoArtworksPhotography  https://www.facebook.com/OrganicNatto
中村真人

最新記事 by 中村真人 (全て見る)

Comment





Comment