Magazine
Oct 2, 2021

写真の薬局

親子

Photo & text by Emu Goto

金の彫像は親子だった

高層ビルの中庭に聳え立ち

じっと前方の空を凝視している

誰もが

その存在感に

立ち止まり向き合っている

胸に去来する手を繋いだ記憶

お父さんの手やお母さんの手が

記憶の中で再現される

とても不思議で

温かい

ふかぶかとした安らぎ

思わず伸ばした私の手に

誰かとーまれ

The following two tabs change content below.
Emu Goto
写真家 東京都出身。文化学院の文学科在学中よりPR紙の制作に携わり、卒業後は(株)マガジンハウスの特約記者となる。同社で『an an』,『Hanako』などのライターや編集を手がけると共に、大手企業対象の広告アートディレクターとしても活躍。旅行で立ち寄ったバンクーバーが気に入り‘98年より渡加、当地で写真と出会う。現地の写真学校 Focal Point Vancouver Photographyで写真を学び、数多くの写真展を開催している。中でも、“ミスティ・アイランド”の愛称を持つハイダ族のふるさとクイーンシャー ロット諸島(ハイダグアイ)の幻想的な自然をとらえた写真展「The Voice of Queen Charlotte」は好評を博した。 スピリチュアルな視点で被写体を切るフォト・ライターとしての活動も続けている。
Emu Goto

最新記事 by Emu Goto (全て見る)

Comment





Comment