Magazine
Dec 2, 2021

宇宙からの愛を伝える

人生の転機

Art & text by Vani

実はずっと昔から 星を見るたびに宇宙に帰りたかった。

なんだかわからないけど いつかUFOが私を迎えに来て 連れて行ってくれるんじゃないかって 思ってた。 だから見つけやすいように 頭の先から信号を出してたの。

でもある日、川崎の有名なクリスタル屋さんへ 行った時、店長のおじさんが、帰るのは まだずっと先で、自分も待っているけど 地球でやることが終わるまで 帰れないから自分の決めてきた役割を やりなさい。と言われまして がっくりした。 私がやる事って何なのか? 早く楽になりたいのに、、、、、、 笑笑

宇宙の文字を描いた時、 私はその自分の役割の扉が開いたような 気がして興奮した やっと始まる なるほど、地球で人間として ある程度体感したり、人としての感受性を学んだりそれがまず必要で、それからやっと始まるんだなと確信した。

人生ってやつは ちゃんとストーリーになっていて 自分がそのステージを学びきるまで 次にはいかない。

どんなにもがいても、 でも目の前の事に専念していると 気がついたら次の扉が開くんだ。 これが最短だったとすると かなりびっくりだけど、 これからのステージに必要なだけ、人生の厚みのある時間があるもんだ 。

それからもバーン!と開いて サクサク進むというよりも見つけた 宇宙との細いコードを消えないようにたぐりよせる毎日が始まった 。

どうやらここが第2幕の序章らしい。 もしもみんなもスペシャルな事が起きて スピリチュアルな世界が始まったと思ったのに、毎日の仕事や家族や友達の波に埋もれた としても大丈夫。

その時間の中に次のステージに向かう 神様からのにんじんが隠されているだけ 人生はそのにんじんを集める旅のようなものだ から全ての時間は宇宙の予定通りなのだ。

続く、、、

The following two tabs change content below.
Vani

Vani

ライト・ランゲージ・アーティスト / 4年前バンクーバーの美術大学に留学中に、宇宙のエネルギーと出会ってライト・ランゲージを描くようになった。宇宙との交信で、自分がベガ星から来たことを知り、宇宙からのメッセージを人に伝えるリーディングを仕事としている。
Vani

最新記事 by Vani (全て見る)

Comment





Comment